メニュー

2018/06/04

酒の楽しさを再び教えてくれたのはグラッパだった

グラッパ飲み比べ

友人と五人でさんざん飲んで、おとなくし帰ろうかと団子になって歩いていたら、なんとも雰囲気の良いバーに差し掛かってしまい。 フラフラあたかも予定に組み込まれていたかのごとく席についてしまったのだった。

「一杯だけ飲んで帰ろうか」

(more…)

2018/05/21 酒肴

山賊焼きとは一体

山賊焼き

山賊焼きをご存知だろうか。

どの店にも置いてあるほどメジャーではないが、「山賊焼き」の文字を見たことがある人は結構居るのではなかろうか。

(more…)

2018/05/09 マズい

草井瓦斯

おいしい焼き鳥

先日初めて入った焼鳥屋についての雑感を。

入店するなりすぐ分かったのは、すごく狭いという事だ。 7坪ほどだろうか。 4人掛けのテーブル席がひとつとあとはカウンターである。

後ろを行き来する客の事を考慮してか、椅子の座面も狭い。 つまり前後に押しつぶされたような融通の効かない背もたれ付の椅子。

(more…)

2018/04/26

【旨すぎ】ワイン覚えたい?それならイエローテイル飲んでみなよ【安すぎ】

イエローテイル カベルネ・ソーヴィニヨン 750ml

「安いのにそこそこ美味しいワイン」

イエローテイルに関してこの話はもうだいぶ前に聞いたことがあった。 でもこれまで一度も飲んでみようと思わなかったのは、安すぎるからである。 何せ千円以下ですよ。

(more…)

2018/04/20

自由すぎる酒屋

義侠飲み比べ

良い銘柄が置いているから、数年にわたり通っている酒屋がある。

このお店、休みは日曜だけだと一応決まってはいるものの、水曜あたりに行けば閉まっている事が多い。 営業時間は17:00までだと一応決まってはいるものの、15:00に閉まっていたりもする。

(more…)

2018/04/19

江木の赤てん

江木の赤てん

友人にかまぼこのみやげをいただいた。

開けてみると、確かに赤い。 このカマボコの名はつまり「赤てん」である。 見た感じは広島のがんすと似たところがある。 簡単に説明すると、カマボコに衣がついているのだ。 そしてこれを赤くすると、まさに赤てんとなる。

(more…)

2018/04/15

やきとんの聖地 人形町 ひょっとこ

人形町 ひょっとこの突出し

たまたま目にした冊子で知ったこのお店。 名物レバテキの旨そうな写真につられて足を運べば満席だった。

カウンター8席にテーブル4席。 10坪弱の店内はサラリーマンが8割。 男女比率は半々といったところか。

日を改めてあらかじめ、予約の電話を入れてみるも満席で。 そもそも予約は18:00までに来店する分しか受け付けていないらしい。 この事実に、翌日開店と同時に伺うよう決意したのだった。

(more…)

2018/02/28 パン

腹の中身

くるりのパン

カレーパン食べる人!

の声を聞き「ハイハ~イ」と返事をしたらもうその一個は息子の手に渡っていた、ザンネン。 なんでもこのパン屋、カレーパンと塩パンの美味しさで他店を置き去りにしている今、最もこの辺で勢いのある、全盛期のジョナ・ロムーみたいな店なのだという。

(more…)

2018/01/12 おかず

浅漬け鉢で白菜サラダ

浅漬け鉢

古漬けも確かに美味しいけれど、速攻作れる浅漬けの魅力も捨てがたいもの。

雑貨店でたまたま目に留まったこの浅漬け鉢。 分厚いガラス製でフタはずっしり重く、手に持った時は何に使うものなのか謎だった。

「浅漬け鉢なんです」

(more…)

2018/01/06 酒肴

アミの塩辛の真実

アミの塩辛ごはん

アミの塩辛は誤解されている。

キムチの漬け材料としては有用であるけれど、ひとつの食品としては低く見られている。

理由は簡単で、そのまま食べても塩辛いだけで美味しさがないからである。

でもそれは、間違っている。

(more…)

2 / 6312345...3060...最後 »

前後の投稿


マーク中

ぷちぐる本

最近の記事

炭火 2019年6月19日 new!!

焼肉の作法

とにかく凄まじい勢い

続きを読む

キャベツ畑 2019年6月11日 new!!

一分間のカウント

さておきホッと胸をな

続きを読む

長崎の街並み 2019年5月31日 new!!

月例報告1905

次なる目標はもう定め

続きを読む

人気記事

月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ