メニュー

美味かもん雑記帳 > > > 【生生】日本酒を銘柄で選んでない? 大切なのは造りよ造り
2018/08/09

【生生】日本酒を銘柄で選んでない? 大切なのは造りよ造り

日本酒は造りで味が大きく違う

いまだに酒場で「辛口の日本酒ください」とか「大吟醸を」って注文していませんか?

これってとても残念な頼み方で、望んでいる酒が来る事はまずないオーダーです(というかそもそもあまりお酒が得意ではない方に多い気がします)。

さらには名の売れた酒を名指ししてみたり。

「俺獺祭しか口に合わねえからさ! だって焼酎だって森伊蔵しか飲まないもん俺」

いるいる(笑)。

日本酒でまず知っておいてもらいたいのは、銘柄の違いだけでなく、同一の銘柄においても造りで風味が大きく異なるという事です。

普通の日本酒

通常二回火入れをする。 貯蔵タンクに入れる前に一回。 そして瓶詰めする前に一回。 火入れとは、酒を60~65℃の湯で加熱殺菌する事。 酒の中の酵素の動きを止め、腐敗を防止する。

生貯蔵酒

瓶詰めする前に一度だけ火入れしたもの。 字面通り、生でタンクに貯蔵する。

ひやおろし(生詰)

瓶詰め前には火入れせず、タンクで貯蔵する前に火入れするもの。 冬造られた酒は春火入れして秋まで貯蔵する。 熟成して旨味が増した所で火入れせず、そのまま瓶詰めして出荷する。

生々

火入れをまったくしていない日本酒


これだけ知っているだけでも随分日本酒の選び方に幅が出ます。 初心者は生、生生あたりを口にすると日本酒に開眼する事が多いものです。 ぜひ酒屋に向かう前の参考にどうぞ。 より詳しくは日本酒辞典をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

八丁堀 2018年10月22日 new!!

いもや

裏地に凝ったりとかね。

続きを読む

2018年10月20日 new!!

【WP】管理画面でテキスト一切が表示されない件

タイトル通りの事案が発生。 色

続きを読む

2018年10月8日 new!!

これ何かわかる?

店は良店悪店いずれにしろ勉強に

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ