メニュー

2006/02/18 雑記

お茶のダシガラでフキンを洗ってキュキュッとね

茶のダシガラでフキンを洗う

向田邦子さんのお母様やお婆様は、胡麻油や椿油を香水なんかよりも大切に使っていたという。

一滴でも台所や鏡台にこぼしでもすると「もったいない!」と手やカカトに擦りこんでいたそうな。

(more…)

2006/02/10 雑記

どれにしようか

ヨメの友人のお母さんの妹の親戚のナントカが某運送関係で働いていて、 なんかキャンペーンがあるそうな。 チラシを持ってきた。

「このチラシの中から欲しいものを選んで注文せよ!」と、いうこと らしかとばってん、少し目を通してみると食い物がずらり。 あ、あれか。

チラシを見てすぐに、以前もこれを注文させられたことば思い出したとさ。 たしかその時は冷凍餃子ば頼んだとさね。 餃子。 でも、餃子と言うか、 一口餃子なのに皮の厚みが4mmくらいはあるだろうかという、具がもうホントにほとんど入っていないという、すごい餃子が届いたわけさね。

「でもまあしょうがないじゃないか。 お付き合いやし。」ということで済ませておいたんだけど、半年くらいしてまたチラシがきた。

前回はなんで餃子を選んだのかというと、他には食いたいものが載ってなかったから。 一読したところ、今回のラインナップも前回と同じであろうと思われる。 ピンチさ。 ヨメと二人、さんざん悩んだ挙句、紀州の梅干を選んでみた。 あまり当たり外れがなさそうだったからね。

そうしたらこの梅干の甘いことがビックリ。 甘い。 いや、もし甘くなくても美味しくないぞこれ。 しかも少なっ! やられた。

そして今回。 性懲りも無くチラシが。 もうちょっとムカツイテいるとけど、「でもまあしょうがないじゃないか。 お付き合いやし。」

ヨメと二人、さんざん悩んだ挙句、ピザを選んでみた。 マズくても、たかがしれているでしょう。 ピザはそんなにマズくは作れないでしょう。 ということで。 そして今回は電話注文ではなくて、荷物もあることだし、その運送屋さん氏本人を呼んで、直接口頭で注文してみた。

「えーっと、ピ、ピザをお願いします。」

「(運送屋さん)あーっ、そいはマズかですよ。 なんか小さいピザが3個ぐらいでボリュームもなかとです。」

「そうなんです。 おたくの品々は、マズくてボリュームのなかとですよ! 実際。 だからもうチラシは持ってこないでください。」なんていえないし、 おとなしくその人のオススメの大学イモとラーメンを注文したオイであった。

2006/02/05 雑記

スズメら

日曜日の朝。 なんかこう、すがすがしかね。
お茶を飲みながら新聞読んでると、「チュンチュンチュン」と、ベランダで スズメの鳴き声さ。 「お、来たね。」と、ひとりほくそ笑むわけさね。

昨日の朝、やけに今日はスズメの多かなー。 って思っててフト、「あ、 昨日の豆かー。」と、節分でベランダにまいた豆にスズメが寄ってきているん だな、ということがわかった。 なので、じゃー精米するときにチョットこぼれた米を撒いてたら、スズメ来るかな?と思ってまいてたわけ。

今日は倍まいてみるかな。

2006/02/01 雑記

困ったビルドインコンロ

新調大バーナー

昨日ちゃんぽんを作った。

具材を炒めながらチャンポン麺を温めつつスープに火を入れているというまさに調理も大詰め、一番肝腎なところである。

どんぶりに麺を入れた。 そしてその上に具材を散りばめた。 さぁ、スープを注いで出来上がり! となるハズだったのに、なんとスープが冷たいのだ。

我が家のチャンポン作りには、ガステーブルの火の出口を3つともフル可動するというのは「ちゃんぽんば食らう」で説明した通り。

どうやら、スープを温めていた火だけが消えていたらしく…。 向かって左のその火口は、立ち消え防止機能とでもいうのかな、残り2つの火の出口と違い、真中にポッチがついている。 鍋を置くと、そのポッチが沈むようにできていて、鍋を上げると火が自動的に消えるというわけで。

このポッチに迷惑している。 鍋を置いて、ピクとも動かしていないのに、日によっては勝手に消火されていたりする。 非常に腹立たしい。  そもそも正常に動作しているとしても、俺にこんな機能は要らん。 中華鍋で炒め物をするにもチョット鍋を持ち上げるだけで消火。 「チッチッチッチッボッ」と、再度点火するもまた立ち消え。

非常にストレスを感じさせるこのコンロは交換しようにもキッチンと一体化しているので容易ではなさそう。 こっちは真剣に料理作っているんだ。 まじめに働いてくれ。

2006/01/26 雑記

あなたの好物ランクインしてる? 本山萩舟の全国うまい物番付

全国うまいもの番付

本山萩舟が、昭和のはじめに作った「全国うまい物番付」というのがあると丸谷才一の本で読んだので忘れぬようメモを残す。

(more…)

2005/12/31 雑記

今年のシメ

さー大晦日。

これからはしばらく贅沢なことにご馳走ラッシュが続くワケであります。 よって今日の朝飯ぐらいはなんかこう質素に食おうかなということで白い 白いご飯に白菜のお漬物のみということで。 よし。 質素この上ない。

とかなんとか言いながら、ただ単に昨日の晩に刺身を食いすぎて朝から何も 入らないだけのオイでありました。

来年も食い物について細々書きたいと思う所存であります。  皆様方今年はどうもありがとうございました。 来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2005/12/30 雑記

大晦日に備えて

今年も明日まで。
食い物の準備は良いか?
ブリは買ったし。 年越しそばのかわりに食べる「自家製年越しとんこつらーめん」のスープの煮込みも万全。 あとは男祭りを見ながら食べる色んな細々としたつまみがあればよいワケたい。

今突然ピータンを食いたくなってきたので、午後から市場へ出かけるとするか。 

2005/12/27 雑記

スナメリ

大村湾にはスナメリという希少動物が生息しているらしいね。 スナメリ?と いうのは鯨の仲間で、小さくて、顔はイルカのくちばしみたいな突き出た部分 をなくしたってかんじ。

このスナメリの剥製と骨格が西海パールシーセンターというところで来年2月から常設展示されるようになるそうたい。 

見に行こ。

大村湾のスナメリと希少な生物

2005/12/24 雑記

今日の料理はなんにしようか

今日はクリスマスイブということで家族近所住人関係とクリスマス会をやるばい。 料理担当はオイであるからして、さてなにを作ろうか。 と、いまだにメインの料理が決定しない。
ビーフシチューはこの前作ったし、カレーは毎週食っているし、ハヤシライスもなんかこう気分ではない。 鍋もやたら食らってるし。
去年は「ミートソーススパゲッティー超大山盛り」ってのを作って子供らを喜ばせたんだけど、大人はヤレパスタがゆるい等クレームがうるさいし。

クリスマスはやっぱチキンでしょう。 参鶏湯を作ろう! と今思いついた。 モチ米買いに行こ。

2005/12/23 雑記

ポット不調

いやぁー今日も飲んだ飲んだ。 んーでもチョイ小腹がすいたな。 お茶漬けでも 食うかな。 と、忘年会帰りの朝方にお茶漬けをすすろうと小さめの茶碗に残りご飯を入れて、永谷園のサケ茶漬けの素をかけて、梅干をのせて、ポットのボタンをピッ。

ゴォホ。(ポット)

なんだ、お湯切れかー。 と仕方なく水をポットに入れようとすると重い。 まだ水はかなり入っている。 あら?

気を取り直して再沸騰ボタンを押し、しばらく待って、もっかいボタンを押す。

ゴォホ。(ポット)

少しいらだちボタン連打してみる。 ゴォホ。
いつもならばボタンを押すと、「ゴォー、ジャーーッ。」って勢い良くお湯が 出るとけど、今日はなんだか、じいちゃんの咳みたいな音しかしない。

飲みすぎているのでここまでがもう体力の限界。 お茶漬け食わずにそのままテーブルにて力尽きたオイでした。

ちなみに我が家では電化製品の調子が悪いとき、その電化製品の横でボソッとつぶやく。 「今度調子悪かったら即、買い換えるけんな。」 そうするとたいていのモノはまた順調に動き出す具合であります。 ホント。

マーク中

ぷちぐる本

最近の記事

2020年2月27日 new!!

あっぷる収録記:その24

スタジオ内が温まって

続きを読む

防犯タグ 2020年2月9日 new!!

タグを留めるな!

子供達を連れて買い物

続きを読む

人気記事

月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ