メニュー

美味かもん雑記帳 > なるほど
2006/01/11 なるほど

縄文人と弥生人:酒が強いのはどっち?

縄文人と弥生人

昨日は成人式ということで酒をガブ飲みして頭イタイ人も多いかと思われるけど大丈夫かね。

(more…)

2006/01/08 なるほど

ワカメ入りそうめん

1/6日付けの朝日新聞より。

南有馬町の水産業者と、有家町の製麺所がワカメを練りこんだキレイな緑色のそうめんを開発したそうばい。 あたらしく誕生する南島原市の名物になればという期待の込められているそうさ。

前にスーパーで「わかめん」という食い物を見つけて食ってみたんだけどこれがなかなか美味かった。 ワカメをそばよりもちょっと太いぐらいの麺に仕立てた自体全てワカメでできているのであろう麺。 ドレッシングにつけ麺するという具合で食べるとサラダ感覚でね、サッパリって感じだった。

今回のワカメ入りそうめんは、ワカメをそうめんに練りこんでいるらしく、食感としてはそうめんそのものなのかな。 ちょっと気になりますハイ。

2005/12/14 なるほど

蛇の旬

橋の下を流れる川の真ん中に、竹ざおに絡みついた緑色のデカイへびが。 青大将やったのかな。 小さい頃の思い出。

そんな蛇にも旬のあるそうばい。 手元の「食は広州にあり」という本によると、それは秋風の立ちはじめる季節。 冬眠前のよく肥えた時期が最適らしい。
実は身が鶏肉よりも柔らかくて、味も良いそうな。 うん、是非食ってみたいかも。

2005/12/12 なるほど

北条氏康は言った

ある日、息子の氏政がご飯に二度汁をかけたのを見て言ったそうばい。
「北条家は自分一代で滅びる。 毎日食う飯にかける汁の量がわからないようでは、人の良否が見分けられるわけがない。」

– 名将言行録より –

氏政は将たる器ではないと。
氏政がなにご飯ば食べたのかはわからんけれども、 たまには多めにかけて食いたいときもあるんじゃーなかろうかね。 汁をごはんにかけるコト自体はオッケーなんやろうかー。

2005/12/05 なるほど

マグロは赤筋、タイは白筋。 ではサーモンは?

魚には白身の魚と赤身の魚がある。 これは各魚の筋肉内のミオグロビンとヘモグロビンの割合により違ってくる。 両合計が10mg以上になると、身が赤味を帯びてくる。

(more…)

2005/12/03 なるほど

コンポスト

ウチでは毎日大量の生ゴミのでるとさ。 ゴミ出しに行くときにはまるで筋トレかと思えるぐらいの重量になる生ゴミを両手にえっちらおっちらゴミだし場まで運ぶとよ。 うーんどうにかならんものかと常々考えよったら、コンポストなるものが世間にはある、ということば知ったとさ。

なんか緑のデカくてプラスチックでできたやつ。 こんなのに生ゴミ入れたら腐るんじゃ? 臭いもするし。 と、思っていたらなんと食品についている乳酸菌や、納豆菌の働きで生ゴミを分解するそうな。 菌、スゴイなオマエ。
なんか急激に欲しくなってきた。 でもアレデカイし家に置けんしなーとか考えてたら、11/18日付けの朝日新聞にダンボールコンポストという記事ば発見。

30cm四方のダンボールに園芸用のピートモスと、もみ殻くん炭を混ぜ入れ、野外に置く。 これに生ごみを入れて、数回かき混ぜる。 何日かすると、魚の骨なんかもきれいになくなる。 特別臭いがすることもないそうだ。 菌、スゴイなオマエ。
さらに堆肥にも活用できるというので一石二鳥タイ。

プラスチック製のコンポストよりも水分調整が簡単なのがダンボールコンポスト。 ダンボールコンポストアドバイザーなる制度もあるそうな。

これ見て急激に我が家でも試してみたくなったオイなワケさ。 でも新聞の例では一日にでる生ゴミの量が食品トレー一個分とあった。 ウチの場合はトレー3個分はあるように思われる。 多すぎるかも。 そもそも生ごみの量を減らす工夫から始めんとイカンかも。

2005/11/30 なるほど

食の危機:自家栽培ピーマンの味は別格

piman

昨日BSを見ていたら食が危ない!みたいな番組をやっていた。 おじさんがしきりにドモりながら「核家族化」が子供の偏食になる原因であろうということを訴えておった。

(more…)

2005/11/22 なるほど

クフ王のピラミッド

クフ王のピラミッドの底辺の長さは233メートルでそれぞれ東西南北に面し、その誤差は最大1度の1/12にすぎず、4つの角はほとんど完全な直角をなしている。

入り口の通廊と小さな内室を除いてすべて石灰石でできており、石の大きさは高さ1メートル、幅2メートル、長さは色々あり、一個の重さは平均2.5トンである。 これを底辺からてっぺんまで210段積み上げられて作られ、全体では230万個を要し、総計685トンにもなる。

これらの石で、家を作れば12万人を収容でき、東京駅程度の建築物ならばすくなくとも170軒は建設できるという。

-世界の7不思議より-

おてんば

お転婆は、オランダ語のオンテンバー(ontembaar=負けん気が強い)からきている。

そしておちゃっぴい。 はねっ返りの東京の下町あたりのお姉さんやお嬢さんにつかわれる呼び名だそうで、この由来は、江戸の遊女の「お茶挽き」からきているそうだ。ちなみにお茶挽きとは、遊女の中でも人気のないコを指すのだとか。

アジサイの語源

アジサイとはアヂサヰだった。 まず「アヂ」とはなにかというと、群集という意味らしい。 要は、アツマルのアツ。

「サヰ」とは、サアヲ → サヲ → サヰとなった。 サアヲは真青(まっさお)。 青いという意味。 ということで青い花が群がっているという意味なのだそうだ。

丸谷才一 犬だって散歩する より

マーク中

ぷちぐる本

最近の記事

2019年9月7日 new!!

花のある人

また好きな人が居なく

続きを読む

2019年8月31日 new!!

月例報告1908

暑さが懐かしい。

続きを読む

人気記事

月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ