メニュー

美味かもん雑記帳 > なるほど
2009/11/08 なるほど

ブルーマウンテンの由来

ブルーマウンテンはジャマイカ原産で、青く見える山に生育しているから。 どうして山が青く見えるかというと、コーヒーの木が一斉に出す揮発性テルペン類と呼ばれる化学物質により太陽光線が屈折するため。

2009/11/07 なるほど

テキサス

テキサスは、アラスカを別にして州の面積がアメリカ1で、日本の2倍近い。 だからここで生まれ育った人はどこに行っても大きいことを自慢する。

「あれは何かしら?」

「カンガルーです」

「ふーん、テキサスのバッタより少し大きいのね」

ネコふんじゃった

誰もが知ってる「ネコふんじゃった」は、国によって曲名が違う。
  • ドイツ、オーストリアではノミのワルツ
  • デンマークでは公爵夫人
  • スペインではチョコレート
  • フランスではカツレツ
  • スイスではカツレツ・ワルツ
  • イギリス、アメリカではチョップ・スティック
  • キューバではアヒルの子たち
  • アルゼンチンでは追い出しポルカ
  • ブルガリアではネコのマーチ
  • スウェーデン、フィンランドではネコのポルカ
  • ロシアではイヌのワルツ
  • ベルギーではモンキーダンス

2008/11/08 なるほど

メキシコでは

日本において、衆議院選挙などでは、印刷された候補者名、政党名に○をつけて投票することになっている。

それがメキシコでは、支持政党に大きく×印をつけるようになっているそうな。 投票用紙ばかりではなく、町じゅうに張られた選挙用ポスターのマークにも、大きく×印がついているらしい。

-読むクスリ 24より-

2007/11/22 なるほど

サイズ考

ビール瓶の直径は二寸五分(約7.5センチ)。 三号徳利や湯のみ茶碗と同じ。 イギリスから入ってきたビール瓶は、はじめ大きさがまちまちだったが、日本人の手のサイズにいちばんしっくりくるサイズに落ち着いた。

茶碗、汁椀は四寸どまり。 それが片手で丸いものをつかむことができるギリギリの大きさだから。

丸いお盆の直径は尺二(約36センチ)になっている。 腰の幅に合わせたもの。 さらにこの大きさだと、両手で持ったときに肩幅から腕がはみでない。 だから2人の人間がお盆を持って廊下をすれ違うとき、どこにもぶつけないですむ。

牛乳瓶が広口なのは、洗って再利用しやすいようにするため。 なで肩なのもそのため。

2007/11/08 なるほど

赤い布

インドでは交通事故が起きると、その後ろを走っていた車が救急車のかわりをするそうだ。 インド人はたいてい車内に赤い布を常設していて、けが人を乗せた車は車外にそれを吊るしてサイレンのかわりに使用する。

事故を起こした当事者のほうは、群集で取り囲んで逃げれなくするそうである。

(読むクスリ29巻より)

2007/07/23 なるほど

言い伝えは迷信

よく知られている言い伝えには根拠のないものや誤りのものもあるという研究結果を米インディアナ大のチームがまとめたそうな。

一日にコップ8杯以上水を飲むのがよい

普通にジュース、牛乳を飲んでいれば十分。

脳の10%しか使っていない

脳の画像診断や代謝の研究からかなりの部分を使っていることがわかっている。

毛、爪は死んでからも伸びる

死後皮膚が乾燥し、張りを失ってそう見えるだけ。

毛をかみそりでそると濃くなる

そっても毛の成長に影響しないという研究結果がある。

暗いところで本を読むと目が悪くなる

影響はないということで多数の眼科医の意見は一致している。

七面鳥を食べると眠たくなる

含まれるアミノ酸その他が眠気を催す可能性はあるが、豚肉、チーズのほうが含有量が高い。 一般的に食べると脳血流が減り眠くなるという事実はある。

携帯電話は病院の医療機器に影響する

計器異常などの報告があり、多くの病院では使用が禁止されているが、英国の研究では頻度は非常に低い。

以上、2007/12/25付朝日新聞朝刊より

2006/11/22 なるほど

惑う星

夜空の星は、通常東から西に空を移動しているが、観察を続けているうちに、あるときを境に西から東に移動しているように見えることがある。

これを逆行とよぶ。

逆行は恒星には起こらないが、惑星(水 金 地 火 木 土 天 海 冥)には起こる。 そもそもこれらの惑星は、逆行して、まるで惑うように見えることから惑星と名づけられた。

-99.9%は仮説 より-

ビリケンとは何か

ビリケンは、アメリカの女流美術家E.ホースマンのによって作られただ。 ある日夢に妙な神様が現れ、自分の姿の像を作り、その足を掻けという。 あくる日、そのとおりの像を作り、よくある男性の愛称「ビリー」と「ケン」をくっつけて「ビリケン」と名づけた。

(読むクスリ 30より)

ナンバ

江戸時代まで一般庶民は走れなかった。とか、昔の剣豪に関してのまるで漫画のような武勇伝は話だけ聞くとどうもウソ臭いというか馬鹿らしくもあるが、甲野氏の文章がわかりやすく、読者を無理に説得しようとしていない所がないので読んでて非常に面白い本であった。

著者は年中着物、どこへ行くにも着物一本で過ごす、と断言している。 その理由は、なんとボタンが嫌いだから。 それだけなのだそうだ。

【グッときた所を引用】

「芸術は何故尊いのか?」それは今も昔も手段が変わらないからである。 武術にも通ずるところがある。

日常生活で当たり前の事とは、時代がすぎると一番忘れ去られる。

「ナンバ」でおなじみ甲野 善紀先生の本『武術の新 人間学』より。

マーク中

ぷちぐる本

最近の記事

うまかっちゃん 濃厚新味 2018年9月24日 new!!

うまかっちゃん「濃厚新味」いかに【レビュー】

ノーマルの完成度の高

続きを読む

ムカデの生命力の強さ 2018年9月17日 new!!

ムカデ

ムカデを研究すると何

続きを読む

2018年9月13日 new!!

六千圓也

今頃100円ショップ

続きを読む

人気記事

月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
ツイッター
ぷちぐるレシピ
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ