メニュー

2008/02/14 酒肴

スナズリの刺身

スナズリの刺身

生産者市場にハマっている。

生産者市場では余分なマージンがないためか、かなり格安で食材を調達できる。 ハリがあって極太の長ネギが束になって150円だとか、想像を絶する大きさの、重たい白菜が80円で売られていたりする。

トマトも安いし、ブロッコリーも安い。 みかんも安ければレモンも安い。 「安いし物がイー!」と嫁は山のようにカゴに野菜たちを放り込んでいるのだが、一体これらを何日がかりで食べきるのであろうかと心配していた矢先、スナズリの刺身を見つけた。

生産者市場には、野菜だけでなく肉や魚だって売っているのだ! すごいのだ!! スナズリの刺身なんてなかなか売られていない。 見た目も美しいし、1パック買ってみようか。 いやしかし安いな、これは2パック買っとかんばいかん。

山葵醤油で食べたりもしたが、やはり胡麻油と塩が合うようだ。 臭みもないし、食感がイイネー。 「これ2パック全部出したの? ちょっと多いような気がする…」「いんや、1パックだけよ」嫁。

うーんならばきばって食べねばいかんということで次々に口に運ぶも、なかなか減らないし。 これ、ちょっと多すぎないか? 食べきれんよ。 結局1パックすら食べきれずに、残りは次の日サッと炒めて食べた。 できればもう半分の分量で売ってくれれば、毎日でも買いに行くんだけど。 なんなら値段はそのままでもいいから。

2006/10/25 酒肴

戻り鰹なヤイトガツオ

ヤイトガツオの刺身

はじめには歯にたちかねる堅い魚

という川柳がある。 句意は、

「初鰹の出始めは、庶民ではとても手が出ない」

という意味だ。 そんな初ガツオを高い金を出して買って食すのが江戸の粋であったとか。

このように、初夏の初鰹ばかりが注目される中、私は戻り鰹の旨さを知ることになる。

(more…)

マーク中

ぷちぐる本

最近の記事

2024年2月14日 new!!

様々なオファー

毎日が充実している事

続きを読む

2024年1月31日 new!!

月例報告2401

さて本年も気合入れて

続きを読む

2024年1月28日 new!!

Twitte (X) へ対する心境の変化

結局Xも続けてゆく事

続きを読む

あんでるせんの曲がったフォーク 2023年12月30日

月例報告2312

急成長クリエイター

続きを読む

2023年12月1日

Pint 収録記:その24

豆腐のおかわり必至。

続きを読む

人気記事

月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
おいしい写真撮ります
キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ