メニュー

美味かもん雑記帳 > 物欲 > 品々 > ニコンのカメラでストロボのマルチ発光をする
2018/02/19 品々

ニコンのカメラでストロボのマルチ発光をする

マルチ発光で撮影

写真の整理をしていたら、昔撮った変な写真シリーズが出てきてぼんやり眺めていたら、この一枚が出てきた。

「ああ、マルチ発光ね」

マルチ発光

ざっくり説明すると、カメラのフラッシュを一定間隔で光らせる事。 で、マルチに発光させるとどんな写真が撮れるかといえば、

撮影対象を分解写真のように、一枚の写真の中へ写しこむ事が、できる。 今だとフィギュアスケートのスロー映像でジャンプの軌跡を放送しているでしょう、あんなやつ。

マルチ発光の設定

久しぶりにマルチな写真でも取ってみようかとカメラを手に持ったまではよかったものの、いくらいじってもやり方を忘れていて試行錯誤する事10分。 備忘録として、あくまでもニコンのデジタル一眼レフカメラを例に記せばこうなる。

ニコンにおけるマルチ発光設定

カスタムメニューからフラッシュ・BKT撮影へ。

ニコンにおけるマルチ発光設定2

内蔵フラッシュ発光へ。

ニコンにおけるマルチ発光設定

リピーティング発光モードで設定を。 そう、ニコンではマルチ発光をリピーティング発光と言い表すのであった。

発光量

フラッシュが「ピカッ」とする度合。 分母が小さくなる程メチャ光る。

回数

何回光らせるか。 もちろん数が増えるほど光る。

間隔

光らせる間隔。 一見数が少ないほど短い間隔で光るのかと思いきや、数が増えるほど間隔は短くなる。 大体「Hz」てなんだよわかりにくい平たく表現してくれたら良いのにしかも回数や発光量にもせっかくなので単位を付与しろと。

ちなみにシャッタースピードが速いと指定の発光回数よりも少なくなったりもするから試し撮りして調整を。

たとえばラジコンを走らせながら撮るとか、ビー玉を坂から転がしながら撮る等の撮影に適す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

春の味覚のコラボです 2019年4月18日 new!!

あっぷる収録記:その19

ぜひ春の定番としてお楽しみあれ

続きを読む

体重100キロを超えるイノシシ 2019年4月13日 new!!

牡丹でなくなっっとっとコレ【猪は脂肪が宝】

猪の肉はどのような状態が美味し

続きを読む

レッチャ!選出レシピ 2019年4月11日 new!!

レッチャ!にノミネート選出

ぜひ応援よろしくお願いします!

続きを読む

長崎小長井の牡蠣「華漣(かれん)」 2019年4月8日 new!!

【華漣】我が人生最高の牡蠣は小長井にあった【かれん】

今思い出すだけでも舌が震える旨

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ