メニュー

美味かもん雑記帳 > 雑記 > 味見の流儀
2017/05/22 雑記

味見の流儀

味見

とある宴会の一席で、目の前に座る五十代の男性から声をかけられた。 「なんか、料理なさるんですって?」

「そうですよ」と答えたら、なんでも最近奥様の都合上、料理をする機会が増え、いささか辟易しているらしい。

「でも日々料理していると、だんだんコツを得てくるでしょう」と言えば、そもそもあまり興味のある分野でないそうで、味わっている余裕なぞ無く・・・単なる栄養補給と割り切っているという。

本人だけならばまだしも、そのお子さんが気の毒でならない。 質問を受けたところ、その内容がまた面白い。 「カレーを作っていて困ったんですが、いつ味見をして良いかがわからない」と。

珍しい切り口の疑問だなと思いながらも「はじめタマネギを炒めている所からでも、その都度味見しながら仕込んだら良いのではないですか刻々と味の変化も堪能できますし」と言うと、それでも腑に落ちない様子だった。

どういう事なのだろうか。 味見をした瞬間「よしこの味ならばオッケー!」という実感を一発で得たいのだろうか。 味見をせずに、そこへ到達する事なぞ、どうして出来ようか。

「職業がらですかね・・・」と本人がつぶやいたので聞けば医師だと言ったが、そんなの医者に失礼な話だ。

前後の投稿


“味見の流儀” への2件のフィードバック

  1. SULLA より:

    俺は医師だが自炊し味見もするぞ

    ところで、ANOVA低温調理筏ですか?

  2. より:

    誤字にも気付かず傲慢尊大な言葉でピントのずれた発言。
    あなたの患者だけにはなりたくありませんね。恥を知りなさい先生。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

山賊焼き 2018年5月21日 new!!

山賊焼きとは一体

どこかの名物になっている気配も

続きを読む

2018年5月20日 new!!

スルーする事

成果を得たいのならばまず種まき

続きを読む

2018年5月17日 new!!

開けCドライブ

SSDもっと安くなってくんない

続きを読む

カミキリムシの幼虫により開けられた木の穴 2018年5月17日 new!!

穴と虫の序章

昔は結構好きだったけどね。

続きを読む

羽ばたけ、次女よ! 2018年5月15日 new!!

カメレオン

背景色も選べるようにしてよね…

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ