メニュー

美味かもん雑記帳 > > 酒肴 > 激・塩辛い酒盗
2010/08/14 酒肴

激・塩辛い酒盗

酒盗

ウチで人気のサカナ「手作り酒盗」は置けば置くほど旨くなることがわかってきた。 カツオをおろすたびに内臓を丁寧に取り出し、塩漬けして保管している。 容器に仕込んだ日付を書いておくと後々参考になる。

先日デパートで、ムチャクチャ塩辛い酒盗をみつけた。 これまでにつまんだどの酒盗よりも、舌がブッコワレルほど塩辛い。いや鹹いと書きたい。 塩が何十パーセント含まれているのはか明記されていないが、もしかすると30パーセントぐらいは含まれているのかもしれない。

熟成発酵してドロッドロになっており、水と上下に分離している。 だからつまむときは瓶を振り、混ぜあわせてから出す。

とにかく塩辛いので、一度に沢山は食えない。 もう、ほんの少しでいい。 だからかなりの間楽しめるだろうと思う。 このペースでいくと、たぶん3ヶ月ぐらいはもつハズだ。 レモンを絞りこんだり、アボカドとあえたり、パスタにして楽しむ。

メーカーは高知県の魚富本店で、一度目にしたら忘れられない無骨なラベルが目印だ。 1瓶200グラム入り900円弱。 もちろん妙なものなんて混じっていない、鰹と塩だけで作った正真正銘の酒盗である。

前後の投稿


“激・塩辛い酒盗” への1件のコメント

  1. タム より:

    日本橋の高島屋の地下で2本買いました。
    以前は、有楽町の高知県アンテナショップにもありましたが、今は扱いがないようです。
    原料=(鰹+塩) 以上という潔さが好きで、以前から気に入っていました。
    たまに、ご飯に載せ、すりごまをふりかけて食べます。
    たまにしか食べないので、かなりもちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

口が広すぎるナンプラー 2017年2月18日 new!!

スパイス小瓶問題

せめて右画像ぐらいのオチョボ口

続きを読む

2017年2月16日 new!!

二月の情景

達磨然 朝、小雪舞う中ジョギン

続きを読む

2017年2月13日 new!!

これもウェブページです。

いかにして私がウェブサイトを作

続きを読む

2017年2月8日 new!!

なるほど

そこで期限切れドメインを何か手

続きを読む

雲 2017年2月7日 new!!

あの頃

セコセコとホームページの作り方

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ