メニュー

美味かもん雑記帳 >
2009/01/13

インフルエンザの猛威

この3連休、どこへも行かず家でダラダラしていたのは何も雪のせいだけではない。 長男がインフルエンザにかかってしまったのだ。

日頃風邪ひとつひかない長男は、その日めずらしく元気がなかった。 不思議に思ったカミさんが熱を図ってみると、39度の高熱。 よく見ると、ほっぺが赤らんでいる。

「おたふくではないと思うけど・・・」すぐに病院へ連れて行くとインフルエンザに感染しているということだった。 予防接種はしていても、インフルエンザにはかかるものなのだ。

残る2人の子供に移らないか心配すると同時に、カミサンやオイも感染するかもしれない。 だけど心配したところで防ぎようがないので開き直る。 かかるときはかかるものなのだ。

長男は毎日タミフルを飲むように言いつけられ、さらに保育園は5日間休まねばならないということだった。 万が一、すぐに症状が改善されたとしても、とにかくタミフルを飲んでいる間、すなわち5日間は安静にしておかねばならないそうだ。 これはタミフル服用による異常行動の恐れを懸念しているためだとか。

長男は次の日すぐに、熱が下がり元気を取り戻した。

長男の通う保育園では、インフルエンザ大流行とのこと。 およそクラスの半数がお休みということだった。 それは先生たちにも広がっているという。 こりゃ大変だ・・・・・・。

インフルエンザについて

  • インフルエンザにはA香港、Aソ連、B型の3タイプある。
  • 発熱後2日間は目を離さないようにする。

美味かもん雑記帳 >

マーク中

ぷちぐる本

最近の記事

2021年2月28日 new!!

月例報告2102

来年の今頃は、どのよ

続きを読む

マキノ出版 壮快 nnksp 2021年2月17日 new!!

壮快!ニンニクスープ

壮快はとても読み応え

続きを読む

2021年2月17日 new!!

【mouse】新たなPCにて挑む2021年【BTO】

こうして書いて残して

続きを読む

人気記事

月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
おいしい写真撮ります
キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ