メニュー

2014/06/30 雑記

カミさん系ツイートまとめ

パズーは、目玉焼きを半分に切ってたんだねえ。 カミサンと言い合いになり、確認したところその通りだった。 てっきり今まで一個ずつだと・・・子供たちも皆事実を知っており、長年なぜ勘違いし続けていたのかを知る由もない。 あらためて、名作だ。

ゼッサン夫婦喧嘩中、深えなあ。

カミサンが要らんデニムをつぎはぎしてこしらえたソファカバーは、誉めたくない気持もあるが素敵だ。 pic.twitter.com/48DtCZrw

林ナツミさんの「本日の浮遊」ばカミサンに見せたところ、彼女がハマったとはナツミさんが浮かんどる事でなく、服が常にカワイイていう所やった。

カミサンと話したくても、四人子供がいると、ままならんのよなあ。

「メカブ叩くの面倒」とカミサンがボヤくので、「ミキサーにでもかけたら?」と言ってしまったのが間違いで、ネバリもそっけもない妙なペーストに変わり果ててしまった。 反省・・・。

かぶり寿司のガリが荒くてカミサンはブーブー言ってるが、オイはむしろこんな感じのが好き。

カミサンが欲しがっていたサイクロン掃除機を導入してみたところ、喜んだのは次女だった。 なんでもその音にシビレタらしい。

カミサンが冷蔵庫のドア面にガチャガチャマグネットで張り付けていた紙切れを全部ひっぺがしたらキッチンがシマった。 このままでは怒られるから、新たに何か貼りたい用のボードを新設。 これで大丈夫、多分。

「ちょっと寝よ」と言って、ホントにすんなり寝れる息子やカミさんが羨ましい。 能率いいよなー。

「おしゃれで着るデニムじゃないかな」 て的えた話だよねカミさん。

最近もっぱらの悩みは、カミさんが洗濯機に山ほど洗濯物を突っ込んで回そうとするところ、ワイルド。

マット運動の後ろ回りを自宅特訓中の長女。 それを見ていたカミさんは、どれ後ろ回りはこうやるものよと転がったまではよかったものの、これ以上はもう書きますまい。 「ゴンッ」というニブい音に皆が顔を上げた。

長男が産まれたときに比べて、今は劇的に予防接種が増えてる!とカミサン。 8年そこらでそんなに変わるものなんだね。

「四人も子供いたら大変でしょー」と久しぶりに会ったおばさんに計15回ぐらい言われ、どっちかっていうとそっちのほうが大変だったと昨日カミサンが言ってた。

2014/06/28 雑記

クラウン

中華料理屋でたらふく飲んだあと、飴をもらったので何気なく口に放り込んだところしばらくして違和感が。

飴以上に硬い存在が口中に感じられ、これはもしやと吐き出せば、ずいぶん前に治療した、奥歯のクラウン(かぶせ物)がはずれていたのだ。

ゴツゴツと、あらわになった治療跡の歯が気になって仕方がない。 翌朝一番歯医者を予約した。 はずれたクラウンを持ってくるよう言われたのでさし出せば、経年劣化により小さな穴が開いており、これがキッカケとなりはずれたそうで。

クラウン新調にむけて、早速歯の根っこの掃除に取り掛かったわけだがまずレントゲンを撮った際歯科医は首をかしげた。 根の中に、何やら異物が見えるという。

(more…)

2014/06/18 汁物

高野耀子のビーフシチュー

伊丹十三の『小説より奇なり』に、ピアニスト高野耀子のビーフシチュー作成法があった。 まだ試してはいないところ、次の通り仕込む。

(more…)

かつおの天ぱく

かつおの天ぱく1

どしゃ降りの中向かったのは、三重県志摩市大王町。

ここに古式製法でカツオブシを造る名人がいるという。 切り立った崖の上に燻し小屋はあった。 眼前に広がる太平洋は、なじみの海とは違う。 巨大なうねりに圧倒されてボー然と、ただ砕け散る波を見おろしていたところ、「今日はまだ静かなほうです」と天白氏は現れた。

(more…)

マーク中

ぷちぐる本

最近の記事

2020年11月29日 new!!

月例報告2011

今年はとにかく早かっ

続きを読む

スズメの焼き鳥 2020年11月23日 new!!

すずめの焼き鳥

偶然であったスズメの

続きを読む

2020年11月16日 new!!

【解決】Alexaが応答しない【Fire】

AmazonにしろA

続きを読む

2020年10月31日

月例報告2010

今年も残りあとわずか

続きを読む

人気記事

月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
おいしい写真撮ります
キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ