メニュー

美味かもん雑記帳 > 雑記 > ランニングフォームの改善
2014/05/16 雑記

ランニングフォームの改善

走りはじめて数年になるところ、なぜ今回フォームを変えるに至ったのかといえばYouTube。

創成期と比べ格段に情報充実し、見ていて飽きないのでつい時間を忘れてしまうところ、たまたまランニング系の動画を目にしたのだった。

「フォームなんて自分が走りやすいようにやりゃ問題ない」と思っていたところ、各種動画を見てみると、フォームにも諸説あることが掴めた。 その中から「なるほど!」と思わず膝を打った所をかいつまんで取り入れてみたのだった。

  1. まず腕の振り。 肩甲骨を意識しながらまっすぐ前後に振る。
  2. 足の運び。 足はまっすぐ出して、まっすぐ蹴る。 ガニ股や内股で走れば力のロスが出る。
  3. そして腹筋に軽く力を入れつつ走る事。 軸がブレずに姿勢良くなる。

以上三点を意識して走ったところ、たしかにこれが楽なんだ。 30分走り終えた後でもまだまだイケると思わせる余力が残る。 腹筋を意識していると、足を出す際自然と腹筋の力で足を引き上げる感覚が得られ、その結果、足の疲労度、特にふくらはぎの疲れが解消された。

たぶんこれまでは足の力にたよって走っていたのだろう。

そして面白い事に、日頃実生活で肩コリが気になっていた所、それが軽減されたのだった。 これは棚ボタ恩恵。 ランニングフォームの改善意外に理由が考えられないのできっとそうだと思われる。 おそらく走る際の姿勢が良くなった事と、肩甲骨を意識する腕の振りにより、力みが無くなったんだと思う。

という事は、これまでの肩コリは、ランニングに由来していたという事になる。 あと普段歩く際にも上記三点を意識してみたところ、これがまた爽快に歩けることが判明。

良い事ずくめでYouTubeに、情報公開者さんへ感謝!

※それにしても注文してからひと月以上になるのに未だnike IDからオーダーシューズが届かない。 最近遅くなった気が・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

皮タワー 2019年5月22日 new!!

あさイチ収録記

毎朝見ているあさイチに出演でき

続きを読む

飛行機雲 2019年5月15日 new!!

ハンティング

あの飛び方は省エネだよな、とい

続きを読む

2019年5月11日 new!!

学校には行こうね

昔よく婆ちゃんが言っていた「世

続きを読む

奇妙な蛾 2019年5月9日 new!!

昼さがりの雑感

ガガ気になって気になって…

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ