メニュー

美味かもん雑記帳 > 雑記 > オイ系ツイートまとめ:雑談系
2014/04/28 雑記

オイ系ツイートまとめ:雑談系

羽音聞いて「スズメバチか!」て思いきやカナブンでホッ。

録りためたアニメば見よる子供たち。 次男は「セイントセイヤ!」て長男にリクエストしたけど次女が「アンパンマン!!」て言うもんやからそっちが通る。 それに不満でまばたきの回数が増えながらも文句ひとつ言わん次男ば見て、ああ成長したなあとしみじみ酒ば呑む。

鮨屋の白木のカウンターって、何千万もするのがあるんだって。

日本一おかしな信号、らしいよ。 http://twitpic.com/9t0grb

大須の末廣なう。 twitpic.com/9t0inn

ソーシャルメディアは正直者が馬鹿を見ない世界・・・なるほどー。

「未来を予測する最善の方法は、それを発明することだ」アラン・ケイ

デニム界はすっかり変わっちまったんだなあ。 美しいラインで、絶妙なユーズド感を持つモデルが世に溢れていることは、かなり喜ばしいことだ。 なんとか老舗にも頑張ってもらいたいところではあるけれど。

運ばれてきたカレーを50回ぐらいスプーンでカチャケチャ混ぜ合わせてからペチャクチャ食べる人と同席してドキドキした。 傍らのPCを起動させる際の動作も見事なまでにけたたましかった。

ご近所さんが家族揃って花火をしていた。 電柱の下にろうそくを立てて、パチパチ。 お父さんはランニング姿で石段に腰掛け、静かに子供たちを見守っている。 かつて自分も体験したはずの美しい光景だった。

ストーブを引っぱり出した。 それを次男が「ダンロダンロ」と呼ぶものだからチトうけた。

旦那、この季節に蚊がいますぜ。

ノーテレビデーノーテレビデーって保育園のおたよりによく書いてるけど、基本我が家はそうなんです。

『ネットで最先端の情報にたどり着き、わかるためには、評価が定まった基礎的な本をまず読んでおかねばならない。 そうでないとそもそも検索エンジンにどういうキーワードを入れていいかわからないはずですよ』立花 隆

毎朝すれ違いざまに「おはようございまーす!!」と大きな声で挨拶してくれる超早足のおじさんは肉屋の社長さんらしい。 買いにいこう近いうち。

テレビを真剣に見つめる子供たちの顔を見ているほうがずっと面白い。

店主のキレのある包丁さばきに見とれてフと口に出した。 「凄い技ですね」 店主は「これで食ってっからね普通です普通。 兄さんだって自分の職業なら素人と比べて比較になんないぐらいできるでしょ、同じですそれと」と、言ったっきり黙々と仕事をこなし、もう会話するチャンスは訪れなかった。

台風対策だったのだろう、窓ガラスへガムテープを十文字、そしてバッテンに貼り付けられているのをたまに見かける。 徒労に終わった対策の、長年日にさらされて白たくれ、所々めくれているのを見ていると、なんかすごい懐かしくなってくる。 

暇潰しにゃGoogleの地図ほど面白いもんはなかね。

ランニング中に見かけたもの→スズメバチ、オニヤンマ、たぶんマムシ。

魯山人の銘のひとつ「ロ」。

最高だった体験をひとつ思い出せ、といわれてプッと浮かんだのは、はじめてセミが羽化する瞬間を見た時の事だった。

なに、鯉には胃が無いだと?!

定期点検で歯医者に行ったら綺麗に磨いてもらっちゃってなんかツルツルする。 漬物も噛みやすいような。 研げたのかも。

次女がポニョを観る度に、隣にいるカミさんは「宗介のお母さん、好きだなぁー」とつぶやく。

大王イカが飛んだら凄いだろうなあもしも。

新潟県ではヒメオオクワガタが採れるらしい。

うちの子は三つぐらいまで、アニメのワンシーンをピンポイントで何度も見たがる。 一緒に見てるキョウダイたちはそれに付き合わされウンザリするが、みんなそうやって大きくなったんだ。

恩師に本を送ったら中身よりもまず「それにしてもオイって何オイって?」とオイの意味について問い詰められた。 オイはオイだ。

散歩中、黒作務衣の老人が岩の上に座し、うつむいたまま微動だにしない様を見て「おお、玄人の座禅!」と思いきや、単に携帯をいじってるだけだった。

女性誌に、目次がなくてビックリしたー。

容量何ギガにアップしましたとかレンタルサーバーからメールくるけど、ヘビーユーザー向けを謳うのならば転送量をなんとかしろ、と。

紫檀水に沈むんだって!!!

プロの道具は常に美しい。

iPhoneって広く普及するにはできすぎた外観を持つ造形物だと思う.

マーロンブランドがゴッドファーザーでマフィアのドンを演じる折、彼はゴリラの仕草を取り入れた。

苦しゅうないご当地モノを見たい。 ていうかそれが真のご当地かなと。

伊丹十三氏は家を出る時子供達に「とうちゃんは、味噌醤油代を稼いできますよ」と言ってたらしい。 1101com 20130131付 今日のダーリンより

会社四季報をテキストにしたらいいのに。

村上春樹さんは英文和訳の参考を読んでいるうちに英語の本を読めるようになったらしい。

非常に前近代的である、ってまわりくどい。

おぉーっ。https://twitter.com/yes_oi/status/382350981784018944/photo/1

園児の頃よく遊んであげてた子が、なんと来年大学生だというんだからボー然。

フダツキーってよくおもいついたよな。

明日はヤビヤー、バクチカーになるのだ。

「さま」使ってみようと思うけどなんかなあ。。。様。

フジケイコさんの歌しみじみ聞いてみたけど響くなあ。

よく使うアプリは何ですかって、タイマーだ。

子供達が年頃になった頃、Web空間はどんな感じになっとるんだろうか?考え出すとワクワクしてくるけど。

web書店は無論便利だけれど、思いもしなかった発見を求め今日も書店を彷徨う。

iPhoneになったーカッケー。

ケンサンピンを食べようちゅう活動はわかるんだけどさあ、もっとシンプルな調理法にしたほうが作りやすいし、なにより素材が活きるから旨いと思うんだよね。

大橋堂の万年筆か。

『火宅の人』にある茂木のBホテルてやっぱ今はなくなっとるとやろうか。

競技ごとに分けて毎年オリンピックやってくれたらなあ、夢世界。

テレビを見るときには、その局のオーナーがどこの国の誰なのか、政治的にどういう立場をとっているのか、そこまで見ないと間違ってしまうと思いました。『社会の真実の見つけかた』より

何かを売ろうとする時、効果的な広告モチーフは美人(Beauty)、赤ちゃん(Baby)、動物(Beast)という三つのBと言われるが、(以下略)『社会の真実の見つけかた』より

国際泥酔者

Daiwaってネタケースも作りよるとばいねえ。

最近ランニングのキツかー。 朝も暑かけんねぇ。 早よ涼しゅーなってもらいたかけど、そいはそいで寂しくもあるとさね。

初めてウチに遊びに来た人が、玄関に並ぶ履き物の数に驚いていた。 大家族なもんで、片付けてなかったもんで、すんません。

グラスの中の氷がジャンプ台のように反り返っており、酒を注ぐハナからたわわなカーブを描きつつ外に飛び出し「憎たらしか!」と歯ぎしりもしたが、むしろこれは面白がるべきしょうもない話。

「うちは突き出し二つだすからさあ、そのぶん高く取ってもいいんだよ。 これが儲ける秘訣!」と行くたび力説してくれていた氏の店が消えてた。

ニュージーランドの人と飲んでるところ。 その方によると、あちらのサンタさんは、悪い子に対しては炭のプレゼントをあげるそうな。 僕だったら逆に喜んじゃったりして。

「まあだだよ」のラスト観てて子供の頃を思い出した。 熱出ると決まって見る夢あったんだよなあ。 黒い雲がモヤワッてなる夢。

『書店は全国にコンビニに近い数があり、いくらネット書店がでてきたからといって、9割近い本はリアル書店で売れているのだ』と数年前に出版された勝間さんの本にあった。 現在ではまたちょっと違ってくるんだろうけど、意外やったなー。

激しく雨が降ったあと木に耳を当てると水を吸い上げる音が聞こえるらしいのだが。

キンドル買ってみたけど、こんな読み方するオイははたして適応できるのかどうか。 pic.twitter.com/XCfLLBpM

やろうと思えば、10分間で色んな事ができるなあ人間。

バカボンのほっぺにある渦巻きのルーツはミャンマーの「タナカ」だったのだ!! という妄想をした。

滅亡されてもすっごい困るんですけど神様。

デジタルフォトフレームってあまり需要ないのかなあ。

照明おとした後の雨音って気持ちいいなあ。

雪の中山道をランニングしていたらイノシシに遭遇した。 ドキリとして立ち止まると、さらにもう一匹イノシシが現れた! そしてもう一匹、小さなイノシシがトコトコ歩いてきた。 焦ったところ、むこうは気にもとめていないようで、静かに脇を通りすぎていった。 親子なんだろうなあたぶん。

ささ、今日も子供たちに本を読んであげながら、いつの間にか心地よく自分が寝てしまおうっと幸せ。

これまでの自己ツイートをコツコツ見やすくアーカイブ化しようっと。 色んな意味で個人的に便利だし、そもそも備わっていていい機能だと思う外部サービスに頼らなくとも色々兼ね合いがあるんだろうけど。

友達とマイク・タイソンの話をすると収拾つかなくなる。

小学生とダジャレ合戦したらコテンパンにやられちゃう。

撒いた豆を片付けるのって、普段掃除しないところの清掃につながるなあ。

早起き最高。

何!情報をエネルギーへ変換することに成功!?

来客に備え掃除に勤しむ。 むっこんなところに節分の豆が。 あいかわらずしぶといやつめ。  ていうかこれは今年の豆なのか?

オイは一体、どげん子供やったとやろうかね。

うまからずまずからずの居酒屋にて会計の際に「おいしかったです」と愛想を言ったばっかりに「ハイオイシカッタですいただきやしたぁー!!」という全店員の大唱和を受けてしまった・・・・・・・。 後悔

ちびまるこちゃんで「フクゲフクゲ」と言っていたのでチラ見したら、どうやらひょんなところから生えている長い毛のことらしい。 これがあると福を呼ぶのだとか。 うちの婆ちゃんはそのフクゲを「宝毛(たからげ)」と呼んでいた。 今まで超ローカルな話だと思っていた。

知人がアリスター・オーフレイムに激似だという話を目の前でお兄さんさんがしている。 あまりにも話上手なので耳に入る所だけでも、つい笑ってしまいそうになる。 でもそれでは変人と思われかねないから、後ろ髪引かれつつ席を移った。 若いのに大したもんだあの話術。 すべらんのだろうなあ。

走っていたら犬がとびかかってきたので避けたが、その避けかたが自分的にキモかった。

「海老茶」って、すごい素敵な色の表し方だとおもう。

朝起きたらベランダの物干し竿が落っこちていた。 戻そうとつかみあげた時の格好が、棒高跳びそっくりの姿勢だった。 誰も見ていなかったので、少し助走する真似をした。

日本酒や焼酎のラベルに色々書かれすぎていて、いったいどれがその酒名なのかがわからない時がある。

毎日のことだし、歯ブラシのオーダーメードってあってもいいんじゃないかな。

名店は調味料にも拘ってるが、それをクドクド云わない。

井上さんのリアルはしびれる。

「サマーウォーズ」は冬観ても楽しい。

BostonDynamics凄!

レシピは分量云々でなく、こっち系の味にもイケマスよ、というテーマの打ち出し方こそが尊い。

さっきから小鳥が虫をくわえて目の前をウロチョロ飛び回っている。 「ほらどうだうまそうだろ、おめえも喰いてえだろ」と、見せびらかされてる気がする。

名店の椅子はすわりやすい。

飲みの席でご一緒した方には、様子をうかがいながら『檀流クッキング』を差し上げるという活動を今年からはじめたんだ。 早いもので今年ももう半分来ちゃったね。 なのでいつも檀流クッキング揃えてるんです。

魯山人の福ってやつ籠字という技法なんだね。 字の輪郭の中には呉須を塗る。

三輪自動車が復活することはこの先ないのかなあ。

「オイが洗濯物干しゃー雨が降り、取り込みゃー日が射し、どうもこうもならん」近所のおじさん談

「シメはまだ早いよ。 俺ざるそばとおにぎり!」ってそれシメじゃん。

へぇ、三越の袋のロゴって、やなせたかしさんなんだ。

朝顔の葉の上でじっとしているバッタを眺めていたら、突如ウンチを後ろ足で蹴り飛ばされた。 自分に向かってウンチが飛んできたのは、人生初の出来事。 避けれたオイも、まだまだ捨てたもんじゃない。

「月から見る地球は、地球から見る月より見かけの面積で16倍大きい」 マァジッ! もう一日中地球を見上げているだろうなあ。

もののけつけたらシシガミ質問タイムになってしまった。

特定の知識を得たいときは、その分野について書かれた雑誌を一年間通して読むと、おおよその骨子が得られるという昔自転車屋の親父に教わった知恵を今も大事に実践している。

あるおじさんのマネをして、拍手の音で目覚めてみようかしら。 そうなるとまずは拍手を録音せねばならないが・・・どうやって盛大な拍手をしてもらおうかなあ。

佐々木 十美さんいいなあ。

みかわやさんが居る生活って素敵だなあ。

指先にあかぎれが。 主夫である。

トップハムハット卿って誰かに似てるんだよな。

一枚切りカッター界のマスターピースってどれだろう。

九州人なんだからもっと方言で自由に話して! といわれても、敬語つかうとどうしても標準語よりになるとさね、くんでよ。

連休なんだね。 さてどんな手で子供たちを喜ばせてやろうか。

知り合いの知り合いと浜口で飲んだ。 その際色々見えるらしい人が同席していて「髪型を変えなさい。 さすれば開ける」と言われたのでキッパリ断った。 んなこた自分で決めるもんだ。

人生で初めてエレベーターに閉じ込められた。 救出される際断層をみたときはウケたが、携帯がなければ外部に連絡つかなかった。 新年早々またいい経験をした。 どうなる今年。

「お含みおき」という日本語をはじめて聞いた。

ミシン勉強中。 スゲー、ハマりそう。

近所でイノシシが出たらしい。 自転車の子供が追われたらしい。 ちょっと心配だねこれは。

小鳥くらい軽快に動けたら気持良いだろな。

下駄を履いた幼稚園児の集団に出くわした。 下駄ユーザーとして、一体どういう意図があるのかを先生に聞いてみたかったなあ。

いやぁー富士山って良いなぁしみじみ。 pic.twitter.com/6v8rmeayN4

ページ: 1 2 3 4 5 6 7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

2019年9月7日 new!!

花のある人

また好きな人が居なくなってしま

続きを読む

2019年8月31日 new!!

月例報告1908

暑さが懐かしい。

続きを読む

2019年8月27日 new!!

SNSにおける日本の諸事情:Facebookは嫌い?

昼下がり、Google Tre

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ