メニュー

2019/01/13 雑記

めおと

休日、下二人の子がヒマそうにしていたので「棚作ってみる?」と聞いてみたら二つ返事が返ってきた。

この棚は以前ホームセンターで買ってきた、作らずじまいでいたものだ。

早速ふたりは箱を開いて説明書その他部品を取り出して並べた。 このあたり次男はプラモデル作りで鍛えられているのでかなりスムーズだ。

おのずと助手に回った次女は、「まずこれをこうやって」という説明を熱心に聞いている。

私は隣の部屋で書きものをしているのでふたりの会話だけが耳に入る状況である。

道具は電動ドライバだけを与えておいた。

時折「ちがうそうじゃなくて!」や「だってココ持てっていったじゃない!」というやり取りが聞こえるが、思っていたよりも順調に事は進んでいるらしい。

小一時間経ったところで完成の報告が入った。

見事だ。 寸分の隙もなく、説明書通りに作られている。 二人の協力を絶賛して、棚は好きな所に置くよう言い、その日のヒマツブシは幕を下ろした。

意外と早く作れてしまったふたりに対し、ちょっと試しにやや難易度の高い棚を買ってきて作ってもらう事にした。

「棚作ってみる?」二つ返事が返ってきた。

今やふたりには成功体験がある。 だからまず次女の顔つきが違う。 「できるかなあ…」ではなく明確に完成後の棚がイメージできている模様。 どこに設置するのかを作る前から二人は相談しているのだ。

今度はすぐ近くで本を読みながら、つぶさに作業工程を観察する事にした。

しばらく説明書を覗きこんでいたふたりは、板を取り出して手際よくジャンル分けし、ビスを取り出して小皿に入れ散々にならないようにし、静かに組み立てを始めた。

20分ほどしたろうか。 「できた!」と声が上がった。

前回よりも難易度の高い棚なのに、制作時間は半分以下になっている。 これだから子供は面白い。

作り終えた次男は「後片づけはオレやっとくから良いよ」と妹に言い、その妹はというと「おねがい、じゃあ私お風呂してくるね」と兄に返す。

さながら新婚夫婦を見ているようだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

2020年5月31日 new!!

月例報告2005

アフターコロナ、ウィズコロナ、

続きを読む

2020年5月20日 new!!

【解決】動画が YouTube から削除されました

約半日で事件は解決を迎えた、ホ

続きを読む

2020年5月9日 new!!

【WAKWAK】メンテナンス作業のお知らせ【詐欺メール】

周囲の方々にもくれぐれも注意喚

続きを読む

2020年4月30日

月例報告2004

ウイルスと向き合い、付き合って

続きを読む

2020年4月28日

Pint 収録記

料理自体は上々の出来栄えだった

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ