メニュー

美味かもん雑記帳 > 雑記 > 月例報告1711
2017/11/30 雑記

月例報告1711

名古屋の手羽先

サカエな価格

しばらく名古屋に滞在した。 いつものごとく酒場巡りに精をだした所、まだ未開発だった栄地区を重点的にウロつくことにした。 「地方の人は錦も栄の一部だと思ってるみたいだけど街の雰囲気は全然違うんだよね」とタクシーの運転手。 オススメの店は矢場町の辛い台湾ラーメンだという。

某所で評価の良い海鮮酒場に着いた。 店内よく賑わっている。 スタッフの動きも迅速。 酒、肴の品揃えもまあまあ。 ではまず軽いつまみと熱燗を、とメニューを手にとったら、もう一枚手書きのメニューがある事に気づく。

「今日のオススメ」でも記してあるのかと思いきや、一枚目のメニューとほぼ同じ内容が記されている。 が、所々微妙に違う品書きがある。 その結果、微妙な差分を探すのに一苦労し、飲む気力が急激に失せたから、この店では軽く一杯ヤッて、次の店へと旅立とうと決心したのだった。

極めて軽く飲んだにも関わらず、その会計の豪快な事に思わず吹き出した。 二度とこの暖簾をくぐる日は来ない、と固く誓って店を出たら、向かいのビルに数年前、好評価をたよりに入店し、エラい目にあった「おばんざいや」を発見。 そうかこのあたりは、そういう文化のひしめくノーエントリーな場所だったのだ。

Sashi つ Sasaretsu

駅で電車を待っていたら「コノデンシャでナゴヤエキにツキマスカ」と外国人の青年に声をかけられた。 「はい、着きますよ」と答えるやいなや電車が来たので乗りこめば、彼も同じ車両に入ってきた。 ナゴヤエキに着いたので下りれば、彼がすぐ目の前を歩いている事に気がついた。

突如きびすを返してあらぬ方向へ向かった彼を目で追えば、なんとここにも出口があったんですね、何日間も謎だったホテルまでの最短ルートに気づかせてくれた、黒々とした髭を入道雲のようにアゴヘ生やした青年に、感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

春の味覚のコラボです 2019年4月18日 new!!

あっぷる収録記:その19

ぜひ春の定番としてお楽しみあれ

続きを読む

体重100キロを超えるイノシシ 2019年4月13日 new!!

牡丹でなくなっっとっとコレ【猪は脂肪が宝】

猪の肉はどのような状態が美味し

続きを読む

レッチャ!選出レシピ 2019年4月11日 new!!

レッチャ!にノミネート選出

ぜひ応援よろしくお願いします!

続きを読む

長崎小長井の牡蠣「華漣(かれん)」 2019年4月8日 new!!

【華漣】我が人生最高の牡蠣は小長井にあった【かれん】

今思い出すだけでも舌が震える旨

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ