メニュー

美味かもん雑記帳 > > > 思案橋ラーメンのバクダン
2015/04/16

思案橋ラーメンのバクダン

バクダンラーメン

まだ長崎に、豚骨ラーメン店が乱立していなかった時代。

飲んだ後のシメといえば、思案橋ラーメンだった。 ニンニクペーストがドカンと乗る、バクダンラーメンをススらにゃ夜は終わらなかった。

ところが年をとるにつれ、次第にシメが食えなくなるわけで・・・今ではせいぜい茶漬けをススるぐらい。

先日昼間に思案橋ラーメン前を通りがかり、匂いにつられつい、のれんをくぐってしまった。 黒々しいおでんが妙に懐かしく、そういえば5年ぶりぐらいになるのかなあと。

「バクダンラーメンをひとつ」

「コシ」とは無縁の麺。 紅ショウガと妙になじむチャンポン寄りなスープ。 気取らない佇まいがそこにあった。 これぞ、ラーメンに対す要求が、今日みたいに高くない時代のラーメンだ。

バクダンラーメン

ラーメンから遠のいた、今だからこそ抱いた感想だと思うが、麺の量を1.5倍、チャーシューを3倍に増量し、値段は据え置きにすると、より全国に名の渡る長崎名物として完成するのではなかろうか(それほどデフォルトの量が少ない)。

自作の思案橋ラーメン

前後の投稿


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

2019年1月14日 new!!

昼下がりの休息

おじさんも、もっと頑張る! そ

続きを読む

2019年1月13日 new!!

めおと

休日、下二人の子がヒマそうにし

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ