メニュー

美味かもん雑記帳 > > 飯物 > 温泉卵ごはん
2010/08/28 飯物

温泉卵ごはん

卵をいっこ、室温に戻しておく。

グラグラ湯をわかし、丼に注ぐ。 その中に、卵を沈め、フタをして50分置くと、きれいな温泉卵ができあがる。

それをご飯に割り落とし、醤油ではさみしい味になるのでそばつゆをかけて食べる。

一口食べた瞬間即「かつおぶし!」とひらめいたので、上からパラパラふりかけると思ったとおりだった。

たまごごはんは炊きたてのご飯でなければキビシイが、この温卵ご飯ならば冷ご飯でもイケる。 さらにたまごごはんには新鮮な卵を用いたいところだが、この温卵ご飯ならば少々古くたって大丈夫なハズだ。

ネタモトは、さだおさんである。

温泉卵ごはん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

2019年1月14日 new!!

昼下がりの休息

おじさんも、もっと頑張る! そ

続きを読む

2019年1月13日 new!!

めおと

休日、下二人の子がヒマそうにし

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ