メニュー

美味かもん雑記帳 > > 飯物 > 温泉卵ごはん
2010/08/28 飯物

温泉卵ごはん

卵をいっこ、室温に戻しておく。

グラグラ湯をわかし、丼に注ぐ。 その中に、卵を沈め、フタをして50分置くと、きれいな温泉卵ができあがる。

それをご飯に割り落とし、醤油ではさみしい味になるのでそばつゆをかけて食べる。

一口食べた瞬間即「かつおぶし!」とひらめいたので、上からパラパラふりかけると思ったとおりだった。

たまごごはんは炊きたてのご飯でなければキビシイが、この温卵ご飯ならば冷ご飯でもイケる。 さらにたまごごはんには新鮮な卵を用いたいところだが、この温卵ご飯ならば少々古くたって大丈夫なハズだ。

ネタモトは、さだおさんである。

温泉卵ごはん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

2019年11月9日 new!!

ファドを聴きながら

面白い夜だった。 隣は東大で日

続きを読む

2019年10月7日

最近の傾向

最近思った事を。

続きを読む

2019年9月29日

月例報告1909

今年はもう100日もない。

続きを読む

2019年9月26日

あっぷる収録記:その22

今回はナメタケから丼へとのリレ

続きを読む

循環式酒燗器 2019年9月23日

JR車内アナウンス事変

私の知る限り、これ以上に聞きづ

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ