メニュー

美味かもん雑記帳 > > 酒肴 > いなごの佃煮
2010/05/04 酒肴

いなごの佃煮

「ほぉーこれが例の」

缶詰コーナでやっとめぐり合えた、いなごの甘露煮

「イナゴは食べれる」ということは知っていたが、なかなか現物を見る機会がなかった。 買うしかない。

まさにイナゴの姿煮だ。 箸で一匹つまみとり、しげしげと眺めてから口に入れた。 「パリリ」とした食感。 味付けが甘辛すぎてイナゴの風味を堪能するのは困難だ。 目を閉じて食べると味の濃い目なごまめだ。

子供たちを呼んで、何も伝えずとにかくひとつまみ食べてみてもらう。 うまい!と言う。 そこで「今食べたの何だと思う?」 と聞いてみると皆考え込んだ・・・次男が開口一番「エビ!」と叫んだ。 たしかに良く似た食感だ。 この前食べさせた桜えびの記憶が残っていたのだろう。

そして長男が「バッタだ!」と言い当てた。

一同辟易するのかと思ったらやはりオイの子、そんなことはない。

いなごの甘露煮 イナゴの佃煮

方方から箸が伸びて、瞬く間に空になってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

春の味覚のコラボです 2019年4月18日 new!!

あっぷる収録記:その19

ぜひ春の定番としてお楽しみあれ

続きを読む

体重100キロを超えるイノシシ 2019年4月13日 new!!

牡丹でなくなっっとっとコレ【猪は脂肪が宝】

猪の肉はどのような状態が美味し

続きを読む

レッチャ!選出レシピ 2019年4月11日 new!!

レッチャ!にノミネート選出

ぜひ応援よろしくお願いします!

続きを読む

長崎小長井の牡蠣「華漣(かれん)」 2019年4月8日 new!!

【華漣】我が人生最高の牡蠣は小長井にあった【かれん】

今思い出すだけでも舌が震える旨

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ