メニュー

2011/05/03

無限

賞味期限の受け止め方は人それぞれである。

期限内に必ず食べきり、もし期限を一日でも過ぎれば廃棄してしまう人。 期限内外問わず、匂いや舌、自分の感覚で判断する人。

どちらかといえば、オイは後者のほうで、賞味期限を大幅に過ぎている食品でも、イケそうだったら喰っちまう。 調味料にこういうのが多い。

期限内でも、何か変だったら思い切って捨てちまう。 夏場の豆腐でたまにあるパターンで、期限内でも封を開けたら糸を引いたりすることがある。

そもそも賞味期限とは、「食品の品質が十分に保たれ、おいしく食べられる期間」を指すものである。 過ぎたら食えんという意味ではない。 たまには自分の感覚で判断するのもよいかと思う。

「賞味期限:無限」という食品に出くわした。

無限とは「限界のない」ということだ、ただ事ではない。 その食品の正体は・・・ハブ酒である。 奄美のみやげとして頂いたハブ酒の瓶にそう表示されていたのだ。

ハブ酒:品質表示

ハブ酒のまるで「ヨウメイシュ」のような味わいにウトリとしていたところ、表示を見た瞬間氷りついてしまった。 無限の前では、期限なんて意味ない。

ハブ酒

トグロを巻いたハブが丸ごと一匹入っているハブ酒の場合、たとえ酒を飲み干してしまったとしても、またそこへ好きな酒を注いだら、ハブ酒の風味を再び楽しむことができるという。 何度でも繰り返し可能、それこそ無限に楽しめるのがハブ酒ということか。

“無限” への2件のフィードバック

  1. masaru より:

    私も同感、それに賞味期限があれば 値引きになるもんね、
    オリーブオイル 岩塩 なんで値引きになるの?
    有難い事ですけどねえ。

  2. オイ より:

    おっしゃるとおりですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

2018年4月22日 new!!

切れてない

二人とも手入れが楽だと喜んでい

続きを読む

2018年4月21日 new!!

Afternoon reader

良い天気だと、素直に嬉しくなっ

続きを読む

義侠飲み比べ 2018年4月20日 new!!

自由すぎる酒屋

もう少し距離を縮めたいところで

続きを読む

江木の赤てん 2018年4月19日 new!!

江木の赤てん

値段もお手頃で良い。

続きを読む

2018年4月18日 new!!

赤子が成人する時間

ここでもまた、感謝ですな。

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ