メニュー

美味かもん雑記帳 > > 遅刻はカンベン
2010/03/10

遅刻はカンベン

「はぁ!?遅刻!!」

目を覚ましてみるともう7時前。 家族6人皆寝坊してしまった状態。 「ヤッバ!」

保育園組はまだしも、このままでは長男は小学校に遅刻してしまう。 ああこの一年、無遅刻無欠席だったのにどうしてまた今日は寝坊を・・・近頃目覚ましが鳴った瞬間に長男がいち早く反応し、止めているからなのかもしれない(そしてそのまま寝る)。 いやしかしこんな日も珍しい。

さておき長男を揺さぶりおこし、かかえてテーブルまで連れて行き、座らせて牛乳を飲ませる。 急いでパンを焼き、バターを塗りたくる。 卵を炒ってパンの上に盛り、はさんで口に突っ込んだ。 さあ、急げ急げ!

本人何のこっちゃよくわからん、というようにまだ目が完全に覚めていない様子だが、とにかく歯を磨かせ、顔を洗わせ、まるでF1のピットインのような慌しさで着替えを済ませた。

このままでは走っても間に合わない。 車で送る。 さあ、乗れ乗れ! 何故だかわからんがドサクサにまぎれて娘も同乗してきた。

「しっかりつかまっとけよ」と、どっかで聞いたことのあるセリフが勝手に出てきた。 そして筋斗雲のように飛んでいった。

小学校まであと半分というところで、それまでボーッとしてた息子が「あ、今日折り紙使うんだったっけ」とつぶやく。 「なぁーにぃ? 今頃言うなよ、家に折り紙沢山あるだろうがマジでもうさ!」

車の物入れをまさぐると小銭が330円でてきた。 折り紙ぐらい買えるだろう。 学校の手前に小店があるからそこで買えばよかろう。

「さあ、急いで買ってこい!」店の前で止まり、車から息子は飛び出していった。

息子が勢いよく店に突入すると、すぐにいつものおばちゃんがでてきた。 「あらいらっしゃい」

さあ、早く折り紙を買って戻って来い。

・・・

あれ?

・・・・・・

おいおい!なんじゃこりゃ。

小銭を握り締めたまま仁王立ちする全身黄色尽くめのわが息子。 電池切れしたかのように微動だにせず。

息子が振り返った。 その顔にはまるで「まる子」のように、黒い縦線が山ほど入っていた。 何故このタイミングでガーンなんだ? その顔から察するに、もしやおまえ、まさか買うものを・・・

と次の瞬間、後ろに座っていた娘が車のドアを開けて叫んだ。

「折り紙やろー!!」

ビクッと反応した息子は即おばちゃんに「折り紙ください!」と元気良く伝えた。 折り紙を手に走って息子は帰ってきたが、しばらくハンドルに頭を突っ伏したまま動けなかった。 そこでトンでしまうものなのかなあ。

息子はギリギリ間に合い、教室へ走っていった。

帰ってすぐに、娘は自分の兄がさっきどんな状況だったのかを一部始終、丁寧に詳しく、少し色をつけながらカミさんに話していた。

“遅刻はカンベン” への2件のフィードバック

  1. かおちゃん より:

    最高!!!!!
    子供って本当に面白いですよね。。。。
    うちの長男がそんな感じでした。今じゃもう20才にもなってしまいましたけれど。。。。。

  2. オイ より:

    ホント面白いです。 そんな長男が大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

娘の生チョコ 2018年2月18日 new!!

14日のラプソディー

生チョコは正義。

続きを読む

2018年2月17日 new!!

シャンプー・ハット

とつとつと着実に、一歩ずつ歩ん

続きを読む

2018年2月15日 new!!

さらこう

頭もクリアになってくる。

続きを読む

風天 渥美清のうた 2018年2月14日 new!!

とらのうた

大晦日にひとりでいる事を詠んだ

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ