メニュー

2011/01/14 雑記

瓜子

寒い寒い、早くスイカをかじれる夏が来ないかなあ。

昔、切り分けたスイカを種ごと全部食べてしまう男がいた。 種を一粒も出さず、全部果肉と一緒に飲み込んでしまう。 その理由は、いちいち種を出すのが面倒だから。

彼に影響された少年オイは、ある日、マネをして種ごとスイカを食べてみた。 食べれなくもない。 となりでそれを見ていた親父は「種はぺっぺと出すもんだ。 そんな喰いかたしてたら盲腸になるぞ」と言った。

何年かして、オイは盲腸になり、手術するハメになった。 スイカの種が原因かどうかはわからない。

瓜子

中国には瓜子という食べ物がある。 「スイカの種」のことで、食べだすと、止まらなくなるのだとか。 食べ方にはコツがあり、中身を歯と舌先で取り出す。 と書けば簡単そうだが、熟練を要す技らしい。

瓜子の話は邱 永漢の『食は広州に在り』にあったもので、ある日邱さんは瓜子を持って、檀さん宅を訪問した。

日本文壇における軽率妄動派のように目されている檀さんは、慣れない手つきで何度も殻ごとかみつぶしながら、でもなかなか味なことを言われた。

「西瓜の種をかんでいると、気分がしずまりますね」

是非瓜子を喰ってみたい。 だが見たこともないし、はたして売られているものなのだろうか? もしかすると自作できるものかもしれん。 「西瓜の種を天日干しするだけ」とか。 ああ早く夏よ来い。

マーク中

ぷちぐる本

最近の記事

2021年2月28日 new!!

月例報告2102

来年の今頃は、どのよ

続きを読む

マキノ出版 壮快 nnksp 2021年2月17日 new!!

壮快!ニンニクスープ

壮快はとても読み応え

続きを読む

2021年2月17日 new!!

【mouse】新たなPCにて挑む2021年【BTO】

こうして書いて残して

続きを読む

人気記事

月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
おいしい写真撮ります
キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ