メニュー

美味かもん雑記帳 > > 酒肴 > プチシイタケ
2011/05/07 酒肴

プチシイタケ

シイタケに塩、胡椒を振り、たっぷりのバターで炒めてつまむ。 噛んだ瞬間、傘のヒダからバターがにじみでてきてアチアツなりながら冷ったいビールを流し込む。 たぶんその気になれば、シイタケのバター焼きだけでビールを5リットルは飲めると思う。

シイタケのバター焼きは、自分で作ったほうが旨い。 炒める際立ちのぼる芳醇な香りは、調理場でしか味わうことができない。 その余韻に浸りつつ急いで食卓に乗せ、即かぶりつくのである。 ただ卓につき、できあがるのを待つだけならば、あの香りを楽しむことはできない。

先日野菜屋の店先で、とても小さなシイタケが売られているのを見つけた。 マッシュルーム大。 こんなに小さいシイタケは見たことがない。 どうしてこんなに小さいのだろうか? どうあれ、安くもあったし買って帰ることにした。

やはりバター焼きにした。

一口サイズだからパクパグつまめる。 いつものシイタケと比べ、味が薄いとか香りが足りない事はない。 こりゃあ、あえてこのサイズで「プチシイタケ」として売り出したほうがよい。 大傘のシイタケにかじりつく楽しさもあるが、つまみやすく、酒肴にするならばこちらのほうが楽である。

プチシイタケのバター焼き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

2022年5月23日 new!!

Pint 収録記:その13

次回は六月二十四日の予定です。

続きを読む

2022年5月8日 new!!

Pint 収録記:その12

次回は5月20日に出演します、

続きを読む

2022年5月1日 new!!

月例報告2204

東京の飲食店はまだそう混んでい

続きを読む

2022年4月28日 new!!

Pint 収録記:その11

次回は4月28日に出演しますの

続きを読む

有次のアジ切り(小出刃) 2022年4月17日

京都有次のアジ切りゲット

京都有次のアジ切りを入手した記

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ