メニュー

美味かもん雑記帳 > > 酒肴 > たたみいわし
2011/04/26 酒肴

たたみいわし

たたみいわし

タタミイワシは、イワシの稚魚を生のまま薄く板状に並べて干したもの。 東海地方の特産品である。 聞くところによれば、この製法を思いついたのは海苔職人だという。 シーズンオフでヒマな時、イワシの稚魚を海苔を作る時のように扱ったところ、「たたみいわし」が誕生したらしい。

長崎人の私にとっては実に珍しい食品。 好きなサイズに切り分けて、軽く炙ってからつまむと、クシュリと砕けてスルメのようなソソル香りがし、口中へ消えてゆく。 あまりにもつまみやすいので、たたみ二畳分ぐらいは、ワケなくつまめそうな気がしてくる。 これと旨い日本酒があれば、あとはもうどうだってよくなってくる。

チリメンジャコを、ただひたすらつまめ、と言われてもちょっと無理な気がするが、板状になったとたん、それができてしまう不思議。 食材を板状とか、団子状にすると何故かメデタイ存在になってしまうんだよなあ。

できることなら焼き海苔のように、保存容器一杯に常備しておきたい食材。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

2021年10月3日 new!!

【詐欺メール】メルカリ本人確認のお知らせ【即削除する事】

脊髄反射的にメールに反応しては

続きを読む

2021年9月30日 new!!

月例報告2109

年末もしかするともっと少なくな

続きを読む

ヤモリ 2021年9月28日 new!!

ヤモリの死闘

どんな生き物も、つぶさに観察す

続きを読む

2021年9月21日 new!!

Pint 収録記:その8

久しぶりの出演でとても楽しかっ

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ