メニュー

2010/07/07 酒肴

せせり

カミさんの機嫌が悪いのでうなぎを食べに連れて行った。

帰りに買い物をしたいというのでデパートに寄った。 いつものことながらカミは買い物が長いので、別れて地下食品売場に遊びに行った。

「やった、せせりだ。」

肉売り場を物色中、せせりを見つけてしまった。 今晩はせせりで一杯やろうっと。 ちなみにせせりとは、鶏の首肉である→鶏のさばき方

本当ならば、串刺しにしてつまみたいところだったがとにかくすぐにビールを飲みたかったので、そのまま炭火で焼くことにした。 黒胡椒と塩をふりかけ、レモンを絞りこんでかぶりついた。

ssr.jpg

肉ともスジともつかない独特の食感が素敵だ。 かみ切ろうとしても首だけに、縦を感じさせる筋繊維がそれを阻止する。 だから一本まるごと口に入れることになる。 せせりを食べるとボンジリが脂くどく感じてしまう。

ひとりでこっそりつまめば極楽だが、つい旨いので「せせりがあるぞう!」と子供たちに公表してしまう。 酒が入っていると大公開したくなる。 ワッと近寄る子供たちの目の前でせせりを焼き、一本ずつ器に入れて渡す。 すぐに器が戻ってくるのでまた焼いて渡す。 そうしているうちに、アッちゅう間にセセリは無くなってしまった。

“せせり” への4件のフィードバック

  1. duo より:

    せせり、美味しそうですね。
    炭火で焼いてビールを呑む!!
    素晴らしいです。
    私もここのところ連日七輪で焼き物をやっていまして、
    例えばハモ、自家製アゴ(飛魚)竹輪、ケンサキイカ等々、
    オイさんに負けずにビールを堪能しています(笑)。
    ところで炭火を熾すのに、
    私の場合30分くらい時間がかかってしまいます。
    ところがオイさんの文章を拝読するに、
    短時間で炭を熾していらっしゃるような気がします。
    何か良い方法をご存知でしたらご教授ください。
    よろしくお願いします。

  2. オイ より:

    ハモはしばらく口にしておりませんのでかなりソソられました。 今度マネさせていただきます。 炭火をおこすには、普段こんな感じ(http://oisiso.com/hitirin.html)でやっておりますが、手っ取り早くやりたい場合はガスバーナーを炭めがめて噴射します。 これならソッコーです。

  3. duo より:

    ご丁寧なご教授、ありがとうございました。
    キモは慣れることかもしれませんね。あ、それとガスバーナー(笑)。経験を積んで、オイさんのように気軽に七輪を使いこなせるよう精進します。
    それにしても朝顔七輪は魅力的です。買い換えるとなると、お上さんをたぶらかす…否、説得しなくちゃなぁ^^;

  4. オイ より:

    ですね、たぶらか・・・否説得せねば何事もはじまりませんからね。 現在もあるものを購入しようとたぶら・・・否説得している真っ最中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

山賊焼き 2018年5月21日 new!!

山賊焼きとは一体

どこかの名物になっている気配も

続きを読む

2018年5月20日 new!!

スルーする事

成果を得たいのならばまず種まき

続きを読む

2018年5月17日 new!!

開けCドライブ

SSDもっと安くなってくんない

続きを読む

カミキリムシの幼虫により開けられた木の穴 2018年5月17日 new!!

穴と虫の序章

昔は結構好きだったけどね。

続きを読む

羽ばたけ、次女よ! 2018年5月15日 new!!

カメレオン

背景色も選べるようにしてよね…

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ