メニュー

美味かもん雑記帳 > 雑記 > 【解決】腕から外していないにもかかわらずパスコードの再入力が促される事がある【Apple Watch】
2021/01/20 雑記

【解決】腕から外していないにもかかわらずパスコードの再入力が促される事がある【Apple Watch】

愛用しているApple Watchにおいて、タイトル通りの事例が頻繁に起きるのでアップルサポートにチャットしてもらった。 結果改善されたっぽいので同様のトラブルでお困りな方の一助となれば幸いである。

パスコードは必須

セキュリティ上、ウォッチにおいてパスコードは必須である。 何せウォッチにも個人情報が満載なのだから。 そこで、腕からはずすとパスコードの入力を求めるように設定しているのだが、どういうワケか、はずしていないのにそれを求められる事がある。

この問題について、サポートへ連絡したのだった。

文字盤12時の方向に、小さな水色の点(老眼なので点にしか見えない)が表示される事があるが、それがつまりパスコード入力を促すサインなのである。

サポートからの質問

まずはじめにいくつかの質問を受けた。

  • Apple Watchの設定は個人様設定、ファミリー共有設定のどちらか(今回個人設定)
  • ペアリングしているiPhoneのモデル(7、8、Xなど)、そしてiOSバージョン(iOSバージョンはiPhone>設定>一般>情報>システムバージョンから見れる)
  • 極端なバンドの緩みはないか(適切な範囲)

次に、ウォッチのハードウェアに問題がないのかを遠隔で診断してもらう事に(セキュリティ上問題ないそうだ)。

遠隔診断の手順

iPhoneで「設定」>「プライバシー」>「解析」>「Apple のサポート診断を開始」を選択。 同意して、ウォッチを選択する。

しばらくすると、「全てのテストが完了しました」と表示され、今回問題が無い事が判明した。

そこでさらなる質問が始まった。

サポートからの質問その2

  • Apple Watchと手首の密着度は全く動かない、もしくは少し動く等どの程度か(少し動くという程度)
  • 手首の間に入り込む可能性がある貴金属やバンドを身につけているか(つけていない)
  • Watchを装着する部分の皮膚に入れ墨があるか(ない)

結論

使用法などに問題がないので、システム上の問題である事が考えられる。 その場合、Apple WatchのOSのアップデートが有効である。

WatchApp>一般>情報でOSを確認でき、アップデートがあればするよう促されるので従う。

念のため、iPhoneのバックアップを行った後に処理をするほうが安全であり、今回のOSアップデート後、この症状が見られないので改善した模様。 めでたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

2021年7月31日 new!!

月例報告2107

今年はやけに暑いような気がする

続きを読む

2021年7月19日 new!!

ぷちぐる16周年

今年の11月にはオフ会を再開で

続きを読む

Fitbit Versa3 2021年6月30日

【レビュー】Fitbit Versa3【2から乗り換え】

わずか二万チョイでこの機能はス

続きを読む

2021年6月30日

月例報告2106

来月も良い事がありますように。

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ