メニュー

美味かもん雑記帳 > > 酒肴 > 山賊焼きとは一体
2018/05/21 酒肴

山賊焼きとは一体

山賊焼き

山賊焼きをご存知だろうか。

どの店にも置いてあるほどメジャーではないが、「山賊焼き」の文字を見たことがある人は結構居るのではなかろうか。

個人的な印象では、三十軒の酒場を覗けば一、二軒の店には置いてあるという程度の出現率である。

要は焼いた鶏だ。

骨付鶏が多い。 串に刺さっている事もあれば、アルミホイルにくるまれているものもある。

塩味もあれば秘伝のタレ仕上げの甘辛味にも遭遇した事がある。

「これってどうして【山賊焼き】って呼ぶんですか?」

と何度か店で聞いた事もあったが、「さあ、昔っからウチではコレ山賊焼きという名前で出してるから」と、作り手からも有用な情報は得られていない。

これぞ山賊焼きだ!

と定義できる情報をお持ちの方がいらしたらぜひ、ご教授いただきたい。

個人的に「あ、山賊焼きと似てる」とつい最近思った瞬間をひとつ。

いつものようにローストチキンをこしらえて皆で楽しんだ。

いくつか部位が残ってしまい、翌日それをアルミホイルにつつんでグリル焼きした。

すると水気が抜けて肉が固くしまり、まさに山賊然とした外見と歯ざわりを得たのだった。

つまり焼き冷ましを焼くと山賊ぽい、というのが現状のところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

2019年9月7日 new!!

花のある人

また好きな人が居なくなってしま

続きを読む

2019年8月31日 new!!

月例報告1908

暑さが懐かしい。

続きを読む

2019年8月27日 new!!

SNSにおける日本の諸事情:Facebookは嫌い?

昼下がり、Google Tre

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ