メニュー

2016/07/01 未分類

日本のAI

ビッグデータを活用しよう

Instagramは今黙々と、自らのAIを肥やしていってるところだろう。

ハッシュタグ「#」をつけて画像を投稿するという事はつまり、その画像が「#」であるという事をInstagramに教えている事になる。

膨大な数の#と画像のつながりを解析していきながら「画像は#という名である」という確証を得ているのだ。 Googleに並々ならぬ競争心を燃やしているFacebookが買収するのも至極当然の事。

仮にInstagramのアカウントがFacebookと紐づいている場合、この国の二十代のこういう友達関係の男性は、こんなモノが好きなんだ。 という詳細なデータも提供している事になる。

無論、Googleは十数年にわたり、検索にてそれを続けているワケだから、すでに相当なデータを持っている。 がしかし、実名主義のFacebookの蓄積しているデータのほうがより、精度の高い個人情報だという事は言うまでもない事であり又、それを切実に感じたGoogleは、Google+を打ち出したのだがそれはご存じの通り、失敗に終わった。

この米国企業の熾烈な情報収集合戦は今後も勢いを増していく一方だろう。 ところで日本の企業は何をしているのだろうか? すでに到底埋める事のできない差をつけられている今、どうやって日本はこの戦いに参加してゆけばよいのだろうか。

人気のポケモンGOは、もともとGoogleの子会社だったナイアンティック社が作っている。 ポケモンGOで遊べば遊ぶほど、その国のどの場所に一番人が集まっているのかという情報をGoogleは吸い上げていくのだろう。 アメリカはもはや、他のどの国よりも圧倒的な、各国民データを保有している。

みんなが使っているLINEは、韓国のIT企業ネイバーの子会社が運営しているアジアでは相当なシェアを誇るアプリ。 これもまた、せわしく情報解析に精を出しているハズである。 日本は、mixiはもっと頑張るべきだったのではなかろうか。

新たな日本発プラットフォームの出現を期待したい気持ちは十二分あるが、もはやそれは無理なのかもしれないと思うと、おじさんとても悲しい。 輝かしい日本を作る、礎となりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

2020年7月9日 new!!

長崎市内の大雨

私自身、そのフタにつまづいた事

続きを読む

2020年7月5日 new!!

解決!【上がらない】漏電ブレーカー【落ちる】

いや今回は自分の勉強にもなった

続きを読む

2020年6月30日 new!!

月例報告2006

来月は良いニュースを沢山聞きた

続きを読む

2020年6月25日 new!!

この店はお酒も売っている

がんばって探せば良い店がきっと

続きを読む

2020年6月4日

最近の動活

週ごとにアップした動画をまとめ

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ