メニュー

美味かもん雑記帳 > > おかず > とろろとおぼろ
2015/02/07 おかず酒肴

とろろとおぼろ

左がおぼろで右がとろろ昆布

「モシャモシャ」

というのはウチでのとろろ昆布の呼び方で、言い出したのは一番の消費者、次女である。 ガチャポンカプセル大のおにぎりをこしらえ、皿に乗せて差し出したら自らモシャモシャをまぶしはじめる。

慣れた手つきでまんべんなく球に、モシャモシャをまぶす。 そしてしばし出来栄えを眺めた後、満足げにかぶりつくのだ。 とろろ昆布には「おぼろ昆布」という帯状に長い種類もあるが、彼女が好むのは糸状であるとろろの方。 ちなみに画像左がおぼろで右がとろろ。

オイはおぼろのが好みで、うどんに乗せる際はこちらを使う。 白身の刺身をつまむ際、巻きつけたりするのも旨い。 昆布の薄い板が舌の上に張り付いて、旨味を発しながら、次第に溶けていくところがたまんない。

納豆昆布という、水気を加えて混ぜるとやたら粘る昆布もありこれも皆に好評。 かごめ昆布から作られており、魯山人が書いていた昆布とろは、ともするとこの昆布を用いるという事なのかもしれない。

納豆昆布

粘らせずにそのままつまんでも良。

いずれも余計なものは一切使われていない純粋な品で、福井は奥井海生堂謹製

奥井海生堂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

2019年10月7日 new!!

最近の傾向

最近思った事を。

続きを読む

2019年9月29日 new!!

月例報告1909

今年はもう100日もない。

続きを読む

2019年9月26日 new!!

あっぷる収録記:その22

今回はナメタケから丼へとのリレ

続きを読む

循環式酒燗器 2019年9月23日 new!!

JR車内アナウンス事変

私の知る限り、これ以上に聞きづ

続きを読む

2019年9月7日

花のある人

また好きな人が居なくなってしま

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ