メニュー

美味かもん雑記帳 > > FINALFANTASYXIII-2
2012/01/14

FINALFANTASYXIII-2

微妙だと思いながらもプレイしたFF13に2が出たということで、少しためらったものの買ってしまうのはどうしたことだろう。

背景に溶け込んでいるアイテムに目を凝らしながらマップをうろついて見つけ出し、モーグリをピカリンとして出現させ、ようやくゲットする。 これが2、3度ならばまだしも、いくつもあるのだから萎えるもんである。 それほどヒマではない。

解かなければ前に進めない時計のパズルが苦痛だった。 紙に書き出して、ああでないこうでないと考えて・・・。

武器を変えても色が変わるだけで見た目がかわらんものどうかと思う。 やっぱ巨大な剣になったり、いかにも悪そうなアビリティが付与されているっぽい怪しい外見になってくれたりしたほうがやりがいあるもんだ。

派手な戦闘シーンはビシバシ与えたダメージが浮かんで爽快だった。 とも思ったが「今の技すっげえ効いた!」という風に数値での認識ができかねるぐらい数字数字しているのでうーんよくわからんが勝った。 みたいなことになった。

モンスターを仲間にできるなんて楽しい! とも思ったが、仲間にして使えそうなモンスターは限られていて、ほんの数体のみを駆使しているうちにクリアしてしまったみたいな感じだった。 もっと楽にアビリティを継承させてくれたら、楽しめたんだろうと思う。

BGMは心地よくて、思わずCDを買ってしまおうかと思ったぐらいだった。

こんなところかなあ。 DLCでちょっと違うエンディングが配信されるらしいけれど、まあ、そこまでして追求する気は個人的にない。 売ってしまおうかとも思ったが、 DLCのオメガを試しに息子にプレイしてもらったところ、結構いい勝負していたので、すでにFFをプレイできる年齢に達していると判断。 ゼルダのあとに一からプレイしてもらおうと、大事にとっておくことにした。

個人的にはやっぱりFF7が一番好きかなあ。 マテリアシステムによる劇的な強さの変化や、ミニゲームの面白さなど。 この辺で卒業しておくべきシリーズなのかもしれないが、次回作がでればまた買ってしまうのかもしれんけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

春の味覚のコラボです 2019年4月18日 new!!

あっぷる収録記:その19

ぜひ春の定番としてお楽しみあれ

続きを読む

体重100キロを超えるイノシシ 2019年4月13日 new!!

牡丹でなくなっっとっとコレ【猪は脂肪が宝】

猪の肉はどのような状態が美味し

続きを読む

レッチャ!選出レシピ 2019年4月11日 new!!

レッチャ!にノミネート選出

ぜひ応援よろしくお願いします!

続きを読む

長崎小長井の牡蠣「華漣(かれん)」 2019年4月8日 new!!

【華漣】我が人生最高の牡蠣は小長井にあった【かれん】

今思い出すだけでも舌が震える旨

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ