メニュー

美味かもん雑記帳 > > 成長記録20110525
2011/05/25

成長記録20110525

当番

子供たちに役割を受け持ってもらうことにした。

  • 長男:クロメダカのエサやり&観察
  • 長女:各植物への水やり&観察
  • 次男:ゼニガメのエサやり&観察
  • 次女:盛り上げ役&監督

どれも毎日休みなく行うことになっている。 今のところ、各自役割を楽しんでいる様子。 冷蔵庫の横に家内が作ったイラスト付カードが下げられていて、役目を終えた人は、それを「終わった!」に裏返すようになっている。

長男

いつから覚えさせようかとこれまで様子をうかがっていたのだが、そろそろ時期が来たようだ。 キーボードのタイピングを覚えてもらうことにした。 手ごろなタイピングソフトをと、しばらく検索してみたが、これといって目ぼしいものが見つからなかったので、昔お世話になった「Ozawa-Ken」をダウンロードすることにした。 ああ懐かしい。

まずは瓦割りから。 最初は見ていられなかったが、子供独特の急激な伸びにより、キー配列を覚えていく様子がよくわかった。 最初は右手の人差し指一本でキーを打っていたのが、次第に左手も出るようになった。 教えなくともなるものなんだ。 毎日続ければ、すぐに覚えてしまうだろう。 ローマ字の勉強にもなる。 教えることは山のようにあるし先は果てしなく長い。 親子共々、根気よく歩んでいこう。

長女

時折登校前に「この帽子が気にくわない」だの「このスカートはいやだ」とかダダをこねるときがある。 女の子特有のものなのだろうか、家内は頭をかかえる。 オイが思うに、たぶん家内と娘の趣味には大きな開きがあるのだ。 なるべく衣服は本人に選ばせるようにしたほうがよいと思う。 もちろん、オイはその買い物には付き合わないが。

次男

4歳になった。 毎朝家内に送られ保育園へ向かうが、これまでは別れ際にとても寂しそうな顔をしていたところ、近頃は「もうオレここからひとりで行く、大丈夫」と、ひとりで園内に入っていくようになったとか。 ちょっとたくましくなった。

次女

次々に言葉が出てくるようになった。 その成長ぶりには目を見張るものがある。 「一番下はお手本がいるのであれこれ覚えるのが早い」という話をよく耳にするが、どうやら本当のようだ。 次女の場合、三人もお手本がいるのだからなおさらなのだろう。 良いことばかりを取り入れてくれると助かるのだが、そうは問屋が卸すわけがない。

オイ

白髪が増えた。 いっそのこと、カーネル・サンダースのように真っ白になってくれたらいいのにと本当に思う。

前後の投稿


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

14dai 2019年3月17日 new!!

これってあの映画まんまじゃん

これからもどんな出会いがあるの

続きを読む

コンニャクの消費低迷 2019年3月14日 new!!

芋煮の製法を教わった夜

居酒屋のメニューでも芋煮は見た

続きを読む

DB 2019年2月28日 new!!

月例報告1902

成功日記もつけるようになったそ

続きを読む

神力膏 2019年2月25日 new!!

もっちゃん

たしか当時の夢は船長、って言っ

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ