メニュー

美味かもん雑記帳 > 雑記 > 【レビュー】ZOZO買取サービス【売ってみた】
2020/03/14 雑記

【レビュー】ZOZO買取サービス【売ってみた】

久しぶりにZOZOで買い物をし、いざ決済画面に移行したら、数年前に買った服を売る事ができます、との提示が現れた。

二万やそこらで購入したジャケットを3,600円で買い取ってくれるというのだ。

ステキやん。

今回12,000円のパンツを購入したのだが、ジャケットを売れば一万以下で購入する事になる。

ではどうやって売るのか?

それは購入したパンツが届いた際に同封されているバッグへ該当ジャケットを詰めて、伝票も貼らずにヤマトさんへ出荷をお願いすればハイ完了という気軽さである。

荷物の集荷手配もネットでイッパツ翌日にはヤマトさんが玄関先へ集荷に現れる。

し・か・も。

同封バッグはかなり大きく、当該ジャケット以外にも売りたいものがある場合、詰め込んで査定してもらう事ができる。

二万のジャケットを今回の金額で買い取ってくれるのだから、と勇んで今は着なくなったジャケットを5着入れて送ってみた。 中にはかなり高かったものもあった。

送った後何日かするとZOZOから到着の確認と査定するからチョット待っててね、というメールが来、10日程したところでその結果が知らされた。

二万のジャケットは通知通り3600円で買い取られたので購入したパンツは差額分だけを支払えばよかった。 あとは残り5着のジャケットに、いったい幾らの値がついたのかという所だ。

発表します、ジャケット5着の買い取り金額は……ドコドコドコドコタッラーン!

201円。

あまりの安さに笑ってしまったが、先方が言うには2着のジャケットは買い取り後中古で売るに値するが、残りはちょっと難しいけどタダで貰うのは悪いからせめて1円という値段をつけておくね、というものだった。

付け加えておくが、いずれのジャケットもほぼ新品というコンディションのモノである。

もちろんこの査定を拒否して送り返してもらう事もできるが、どうせ着ないから送ったものだし、そのまま了承する事にした。

そして販売額を指定口座へ送金してもらう事もできるが、ZOZOのポイントで受け取るようにすると3%プラスの料金となるのでそうした。

もしも本件をお考えの方がおりましたらフリマアプリで自らの手で売る事をオススメする次第である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

2020年9月12日 new!!

Pint 収録記:その3

ダブルウォールグラスがオススメ

続きを読む

2020年8月31日 new!!

月例報告2008

今年もあと四か月。 たぶん、こ

続きを読む

2020年8月22日

【解決】American Megatrends【再び】

PCとの付き合いが長いから、ト

続きを読む

2020年8月1日

アナグマとの遭遇

アナグマの生態について調べてみ

続きを読む

2020年8月1日

熊出没!?

この後しばらくして今度はあなぐ

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ