メニュー

美味かもん雑記帳 > > 酒肴 > モロキュウ
2011/03/04 酒肴

モロキュウ

きゅうりにもろみを塗りつけてからつまむ通称「モロキュウ」はシブい。 モロキュウをつまみに呑んでいると、マヨネーズを練りこんでみたり、醤油をたらしてみたり、七味も振ってみたほうがつまみになるようだ、というように、色々手を入れたくなる時がある。

嵐山光三郎さんの場合はこうだ。 きゅうりをナマで食べる際、ミソ1に対して、マヨネーズ2、トウバンジャン、だしの素(液体)を合わせたものがベースで、さらに梅、のりの佃煮、わさび漬け等プラスしてゆくと嵐山ソースになる。

とにかく味噌とマヨネーズを合わせたものに、ありったけの調味料を加えてソースを作り、叩いたきゅうりにかけて喰うのだという話。  このソースを、炒めた合いびき肉とあえるのも旨いらしい。

昔親父が晩酌の際につまんでいた「モロキュウ」は、とても旨そうに見えた。 でもひとつもらって食べてみると、そうでもない食べ物だった。 ところが最近、妙にモロキュウが旨いんだよなあ。

マヨキュウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

防犯タグ 2020年2月9日 new!!

タグを留めるな!

子供達を連れて買い物に出かけて

続きを読む

2020年1月31日 new!!

月例報告2001

二月もハリキッテ行くぞ!

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ