メニュー

美味かもん雑記帳 > > 息子的時間の概念
2006/03/17

息子的時間の概念

息子にとっては、過去にあったことは時間の長短に関わらず、すべて「さっき」である。  もちろんさっきあった事柄はさっき。 数ヶ月前におこった出来事もさっき。  まだこの世に生を受けてから3年間しかたっていないので、さっきといえばさっきになるかな。 例)

1.たった今、牛乳を飲み干した後で一言。

息子:「さっき牛乳飲んだねー。」

2.去年花火を見に行ったときのことを思い出しての一言。

息子:「さっき花火見たねー。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

2022年6月30日 new!!

笹の葉にご用心

五体満足ってしみじみ有難い事な

続きを読む

2022年6月29日 new!!

月例報告2206

梅雨明け ウソみたいな話だが、

続きを読む

2022年6月29日 new!!

Pint 収録記:その14

次回はビールにピッタリな料理を

続きを読む

2022年6月14日 new!!

小銭詐欺に遭った話

過去にも書いた事のある、商売の

続きを読む

2022年6月12日 new!!

女将の胆管がん闘病記録

癌との闘いに悩んでおられる方や

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ