メニュー

2006/03/02 酒肴

アナゴの骨

anago_ni

ちょっとアナゴにこだわるけん。 アナゴ丼で作った蒲焼のタレに残るアナゴの骨や頭や肝。 これちょっとかじってみたら美味かったとさね。 柔くて。

だからアナゴの頭と肝は、そのまましゃぶりながら食べて、 骨は衣を若干つけて、揚げた。 ウマカ。

anago_honeni

2006/03/01 酒肴

穴子の骨揚げ

anago_honeage

最近穴子にハマっとるとばい。 開いた身はもちろん白焼きやかば焼き、天ぷらなんかにして食べるんだけど、この骨。 ウマカ。

あなごを開いたあとに残る中骨やヒレ、頭やキモなんかに薄く塩ふって、しばらく吊るしておく。 そして冷蔵庫によく冷やしたビールを用意しておいて、一気に油で揚げる。 サッと取り出しそそくさとオイ指定の位置に座し、ビール片手に手づかみでパリパリパリ。 最高でありますよ。

一方変わってウナギの話。 長年謎だったニホンウナギの産卵場所が判明したとのこと。 ウナギが、どこで生まれるのか? ウナギの古里はどこなのかが、半世紀も調査していたにも関わらず謎だったワケです。

前後の投稿


マーク中

ぷちぐる本

最近の記事

2020年12月31日 new!!

月例報告2012

年末の予定 もちろん

続きを読む

2020年12月6日

Pint 収録記:その4

情報とはつまり、情け

続きを読む

人気記事

月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
おいしい写真撮ります
キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ