メニュー

2018/11/29 雑記

よぉ、寅

最近お気に入りの作業用BGMは、何を隠そう【男はつらいよ】である。

寅さんの流暢な口上を暗記してしまうほど、繰り返し全49作を流し観しているのだ、アマゾンプライムで。

子供の頃はテレビのロードショーで寅さんが放映される事を知った時、とても落ち込んだものだった。 この変な顔したおじさんを見て何が楽しかろう、もっと恐竜とか出てくる映画にしてよ、と。

ところがこの年になり寅さんを観ると、なんとまあ毎回心に響く物語がある。 寅さんの優しさが深く胸に突き刺さってくる。

毎回のヒロインを見るのも楽しみであり、リリーが浅丘ルリ子さんだという事を知り目を丸くし、真野響子さんの美しさに見とれ、ミヤコ蝶々さんのしゃべり口と声色がクセになってみたりもする。

映画冒頭の寸劇もまた見物である。

シリーズ一番のお気に入りは第17作であり、無一文の老人が実は…というアレである。

あの人はオコゼのごたる人たいね

という表現を昔よく耳にしたが、これは何も悪口ではない。 オコゼは外見こそミニクいものの、腹の中身は白々として美しく、ここから心がきれいな人を「オコゼみたいな人」と例えるようになったと祖母は言っていた。

つまりこれぞ、寅さんの事であるまさに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

春の味覚のコラボです 2019年4月18日 new!!

あっぷる収録記:その19

ぜひ春の定番としてお楽しみあれ

続きを読む

体重100キロを超えるイノシシ 2019年4月13日 new!!

牡丹でなくなっっとっとコレ【猪は脂肪が宝】

猪の肉はどのような状態が美味し

続きを読む

レッチャ!選出レシピ 2019年4月11日 new!!

レッチャ!にノミネート選出

ぜひ応援よろしくお願いします!

続きを読む

長崎小長井の牡蠣「華漣(かれん)」 2019年4月8日 new!!

【華漣】我が人生最高の牡蠣は小長井にあった【かれん】

今思い出すだけでも舌が震える旨

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ