メニュー

美味かもん雑記帳 > > 子供達系ツイートまとめ
2014/01/28

子供達系ツイートまとめ

最近気付いたけど、幼児はすごく姿勢がいい。 ていうか、それが本来自然な姿なんだろうたぶん。

「魔の二歳児」なんてことばがあったんだ。 4回経験したけど魔ってほどでもなかったかなあ。

今朝登校しながら宿題をやってる男子に遭遇した。 ノートを開いて歩きながら鉛筆を持ち、筆算していた。 一瞬目が合った。

カンフー映画が大好きな次男と・・・次女。 イップ・マンなう。

ここんとこ何でもかんでも「子沢山だからねえキミ」で片付けられる。 たまに全然関係ない時もある。

終業式をむかえた子供たちが借りてきた大量の絵本を物色中。 お、この本好き。

床に座る際、2歳までの子は両足をまっすぐ前に伸ばして座ることもあるが、それ以降では足をたたんで座るようになる、気がする。

節分が終わり、豆まきのあと片付けが楽になっている事に気づいて子供たちの成長を感じたんだ。

子供たちといっしょに餃子をこしらえたら、皮が2重になっているのがすくなくとも8つあった。 できれば焼く前に気づきたかった。

長男が運んできたモルツを娘がお酌してくれた。 顎が落ちるほど旨いビールを飲んだ。

次男が運んできたエビスを娘がお酌してくれた。 この上なく美味しいビールを飲んだ。

子供たちがみていた新・三銃士より→「俺が酒臭いんじゃない、酒が、俺臭いんだ」 聞き逃せなかった。

息子と娘が風呂で息止め合戦をしている。 娘が必ず勝つのは、鼻が水面から出ているからだ。 真面目な息子はそのトリックに気づき様がない。

次男がドスドスいわせながら歩いているから何をしているのかと思えば、千と千尋の「坊」のマネだということが判明。 それを見ていた長女は、なぜ自分でも知らない「坊」の名を次男が知っているのかについて追求をはじめた。 そこか。

長女の髪はストレートで、風呂上がりはムッシュカマヤツ状態になるが、次女の髪は先っちょがチュルっていて、いつでもタコウインナー状態。

次男、長女と一緒にロールキャベツ作り。 ひき肉をこねるのはまだかと腕まくりして待ち構える二人の横で、タマネギを刻む。 みるみる細かくなってゆくタマネギを食い入るような目つきで見守る姉弟。 みじん切りをどっさりと加え「さあ、こねてヨシ!」と両者を見たら、目から涙がボロボロだった。

長男次男、ともにインフルエンザ確定。 流行ってんだよなあ・・・なんか精の付くもん喰わせねば。

長女をお花に水やり係に任命。 次男を亀に餌やり係に任命。 長男をメダカの水槽保全係に任命。 次女はと・・・チームのムードメーカーを受け持ってもらおう。

娘「今からいう色の中から好きなのを教えてね」 次男「これ」 娘「まだ何も言ってないでしょ! 今からいう色の」 次男「これ」 娘「まだ言ってない!!」 次男「じゃあこれ」 娘「んもう!!!」

長男「納豆!」 長女「なっとー!」 次男「ナットー!」 次女「なぁっと!」 苦心してすき焼きを仕込んだというのに、どうしてみんな納豆ごはんなのだ・・・。

長男「一番!」 長女「二番ー!」 次男「しゃんばーん!」 車がトンネルに入った際、誰が一番先にウインドーを閉じれるかの競争。 何度やっても順位変わらず。

「アンパンマンは顔を食べさせてるのになんで痛くないの?」という次男の、三歳児の生の声を聞いた。 聞かれている長男は「あんぱんだから」という答えを返した。 これも小三らしい答え。

今夜の献立に急遽追加された食材がある。 長男がさびき釣りで上げたイワシ二匹、同じく次男が釣った小さな鯛、そして長女が庭から摘んできた茶豆。 どれもエネルギーが満ちあふれる素晴らしい食材だった。 子供たちから食育を受けている。

「信号が青になったら渡れ」っていうけどさ、緑じゃん。 というツッコミは、うちの子供たちによって経験済み。 3、4歳頃疑問に思うようだ。

日本の子供は太陽の色を「赤」と表し、アメリカの子供は「黄色」と言うらしい。 そこで子供たちにアンケートをとってみた。 太陽は何色? 10歳、8歳「赤」。 6歳「オレンジ」。 4歳「黄色」。 2歳「無回答」 。

長女「サンタさんにもピザ食べさせたらよかったね」 次男「だってさ、ピザたべさせたらさ、ヒゲがベチャッってなるやんか!」 一同「なるほどー」

小3で習字やってる息子より、一年生でピアノやってる娘のほうがカンペキ字が綺麗なんだよなあ、悩。

ばばちょっぷは今の子供たちの中にも生きている。

小学校の給食に「みかんパン」という一品があり、子供たちに大不人気らしい。

息子たちにかかれば、1リットルの牛乳なぞわけない。 オイもそうだった。

子供たちにジグソーパズル買ってあげたところ大喜び。 やっぱりね。

次女に渋々貸した磁石を思ったよりもかなり早く返されて、逆にどうかある次男の複雑な表情が好きだ。

鮒寿司を次女に食べさせたら「チーズ!」と言った。 次男に食べさせたら「チーズ?」と言った。 長女は口に入れる前の段階で「フナズシ!」と断定し、長男はいくら勧めても一切口にしなかった。

ウチの子供たちはよく「今日のばんごはん何~」と聞いてくる。 その都度詳しく答えるが、どんなメニューであれ、返ってくる言葉は「イェイ!!」の一言である。

息子に「大人になったら酒飲みたいと思う?」と聞いたらキッパリ「飲みたくない」と返事された。 理由は「臭いから」とのこと。 娘に同じ質問をしたら「飲みたい」と返ってきた。 理由は「いい匂いだから」ということだった。 いずれにしろ、父は何となく心配である。

子供たちが自作のくじ引きを始めた、よくできてる。

夏休み満喫中の子供達を眺めてると幸せ。 だった、そうだったよ昔。

子供達が大きくなってくれて、すでに楽になっちゃった。 有難や。

子育てが「自分とは何か」の発見につながってゆく。

過去のツイート見てたら子供の成長がアリアリ思い出される。 よかったつぶやいてて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

八丁堀 2018年10月22日 new!!

いもや

裏地に凝ったりとかね。

続きを読む

2018年10月20日 new!!

【WP】管理画面でテキスト一切が表示されない件

タイトル通りの事案が発生。 色

続きを読む

2018年10月8日 new!!

これ何かわかる?

店は良店悪店いずれにしろ勉強に

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ