メニュー

美味かもん雑記帳 > 雑記 > 朗読する売り込み電話
2009/02/25 雑記

朗読する売り込み電話

時々妙なセールス、勧誘の電話がかかってきたり、ワケワカランFAXが届いたりする。

心に余裕が無い日はホント腹が立ってしょうがない。 先日、こんな電話があった。

契約しているとある回線業者からだ。

「男:〇〇〇です。 いつもご利用ありがとうございます。」

「オイ:ああ、どうも。」

「男:現状特にご不満などございませんか?」

「オイ:とくにありません。」

「男:PC の操作で困ることってたまにありませんか?」

「オイ:たまにありますよね。」

「男:そのような場合、どういった対処法をなさいますか?」

「オイ:ネットで調べたり、ほっといたりします。」

「男:現在当社では、ナントカサービスというのを行っておりまして、そのようなお悩みをお持ちのお客様へ適切なサポートをさせていただいております。」

「オイ:はぁ。」

「男:ご契約いただいているお客様へは特別料金としてどうのこうの・・・・」

「オイ:  ・・・・・・・・・・・・。」

「オイ:あのー特に必要としていないのですが。」

「男:あ、そうでしたか。」

というやりとりをし、これでようやく電話を切れる、と思った所、怒涛の売り込みがはじまった。

「男:本サービスとしてはPCの操作、インターネットでのトラブル、ソフトの使用法などについてより詳しい説明を行っております。 ご希望によりましてはお客様のご家庭にスタッフが出向き、不具合の修正などもさせていただいております。」

「オイ:いやですからケッコ・・・。」

「会員様へは月額800円で相談受け放題、トクトクプランをご用意しております。 雨の日には傘をもってきますし、具合が悪いときは車で病院までお送りします。 他者と比べた際のメリットとしましては、まず第一に料金が安いということ、次に・・・」

2、3分は一歩的にしゃべられたのではなかろうか。 そのたどたどしい話ぶりからおそらく彼は文章を前に目で追いながら読み上げていると思われる。

「ホンットにもう結構ですから。」と伝えると、ようやく切ってくれた。

こんな電話でそのサービスに加入してくれる人ははたしているのだろうか? と逆にこっちが心配になってしまった。 疲れた。

※会話中のサービス、内容は架空のものです。 似た内容の電話があったことは事実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

14dai 2019年3月17日 new!!

これってあの映画まんまじゃん

これからもどんな出会いがあるの

続きを読む

コンニャクの消費低迷 2019年3月14日 new!!

芋煮の製法を教わった夜

居酒屋のメニューでも芋煮は見た

続きを読む

DB 2019年2月28日 new!!

月例報告1902

成功日記もつけるようになったそ

続きを読む

神力膏 2019年2月25日 new!!

もっちゃん

たしか当時の夢は船長、って言っ

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ