メニュー

美味かもん雑記帳 > > > サザエ談
2017/02/01 雑記

サザエ談

前割りを呑む

それは年末、雪まじりの小雨降る中、逃げるように酒場の暖簾をくぐった時の事でした。 七輪でキノコを焼いてつまんでいたんです。 すると突如、となりに座る初老の男性が話しかけてきましてね。

越中さん(仮名 以下K):「寒いねー」

オイ(以下O):「ですねー」

K:「それ何焼いて食べてんの?」

O:「エリンギです」

K:「旨そうだねー。 同じように七輪でね、トリガイ焼いても旨いんだなぁ・・・レモンをジュッと絞ってね」

O:「聞いてるだけでヨダレでます」

K:「あのねえ、サザエのつぼ焼きってあるでしょ。 あれってツルンとシッポまで出てくる時と、身の部分だけしかとれない時があるでしょう」

O:「ままありますね。 あのキモがまた、酒飲みとしてはハズせないんですよね、ホロ苦しくて」

K:「そのとおり!」

K:「じゃあ、どうやったらサザエのシッポも、全部中身をひっぱり出せるか方法知ってる?」

O:「ぞんじません」

K:「フフフ。 ところで大黒屋のお箸はすごいよ・・・亀有にあるんだけどね、使いやすくてね、今度行ってみなよ」

O:「はあ(早くサザエの話をくれ)」

K:「こないだテレビ見てたらさあ、千と千尋をやっててね、CMで『冬もジブリ』って言ってたけどアレたしか、『夏もジブリ』とも言ってんだよね。 年中じゃねえかと」

O:「確かに(サザエはどうした)」

K:「でサザエはね、みんな焼き網の上にフタを上にして乗せて、いきなり焼くんだけどね、これがイケねえです」

O:「ほぉ!」

K:「まずねえ、サザエはフタを下にして焼くんです。 下にして30秒焼いたら、今度は上にして、すかさず醤油をたらしてグツグツ煮たら、良いワケよ。 そしたらシッポまでツルン! とはずれる」

O:「なるほどー! やってみます。 ところでやっぱり、炭にも何かこだわりがあるんでしょうか?」

K:「炭の事はわからねえ(悔)」

K:「今何呑んでんの?」

O:「山ねこのロックです」

K:「俺も焼酎好きなんだけど、ロックだと呑めすぎるでしょう」

O:「たしかに。 スルスル入っちゃいます」

K:「焼酎何本あっても足りないものワタシ。 だからいつもね、前割りにしてんの」

O:「あー、例の黒じょかを用いるワケですか?」

K:「ううん、徳利トックリ。 中へね、焼酎を7、水を3入れて前日から準備しておくの。 これを湯煎して、41、2度になったところで引き上げて、クイと飲るワケよ」

O:「薫りますなあ!」

K:「そのとおり!」

O:「やはり日本酒にも何かこだわりがあるんでしょうか?」

K:「日本酒の事はわからねえ(悔)」


後日早速サザエを試したところ、30個すべての全摘出に成功。 越中さんに感謝いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

不正広告 2018年9月19日 new!!

検索~不正広告が表示される件にヤキモキ

Filezillaにマルウェア

続きを読む

ムカデの生命力の強さ 2018年9月17日 new!!

ムカデ

ムカデを研究すると何か大発見が

続きを読む

2018年9月13日 new!!

六千圓也

今頃100円ショップの良さに気

続きを読む

2018年9月10日 new!!

【Heteml】常時SSL化にいたるまでのドキュメント

だらだら引き伸ばしにしていたぷ

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ