メニュー

美味かもん雑記帳 > 雑記 > お茶のダシガラでフキンを洗ってキュキュッとね
2006/02/18 雑記

お茶のダシガラでフキンを洗ってキュキュッとね

茶のダシガラでフキンを洗う

向田邦子さんのお母様やお婆様は、胡麻油や椿油を香水なんかよりも大切に使っていたという。

一滴でも台所や鏡台にこぼしでもすると「もったいない!」と手やカカトに擦りこんでいたそうな。

わかる。 ウチの婆ちゃんは、五島の椿油をとても大切に使っていた。 「一体その椿油何年ものなの?」という具合で。

もうひとつ向田邦子さん。

昔は床や畳をおから茶がらで拭いていたそうな。

「あ、お茶か。 やっぱりお茶なんだ」

台所回りのフキンがすぐ汚れてダメになる。 汚れを拭くためのモノだからしょうがないっちゃー、そうなんだけど、なんかこう、もうちょっと小奇麗に使い切りたいのだフキンを。

そこでフと、急須の茶がらでフキンを洗ってみようと、ある日思いついたのだ。

テーブルや、キッチン周りを拭いた後のフキンに茶がらをまぶしつけ、手でゴシゴシしばらく洗う。 茶がらを払い、そして干す。

するとね、なんだか「フキンの拭け」が違うように感じるのだ。 なんちゅうか、油汚れも「キュキュッ」というようにきれいサッパリ拭い取れる、ような気がする。

どこかのギタリストは演奏前にお茶で手を洗うというし、茶がらは毎日出るものだし。 でも妻には「茶がらが残ってる!」と怒られたりもして良いのか悪いのか目下実験中なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

14dai 2019年3月17日 new!!

これってあの映画まんまじゃん

これからもどんな出会いがあるの

続きを読む

コンニャクの消費低迷 2019年3月14日 new!!

芋煮の製法を教わった夜

居酒屋のメニューでも芋煮は見た

続きを読む

DB 2019年2月28日 new!!

月例報告1902

成功日記もつけるようになったそ

続きを読む

神力膏 2019年2月25日 new!!

もっちゃん

たしか当時の夢は船長、って言っ

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ