メニュー

美味かもん雑記帳 > 雑記 > 麒麟でした
2018/01/22 雑記

麒麟でした

和やかな夕食中、突如長女の発した言葉に皆が凍りついた。

「私小さい頃、兄の事を本当にキリンだと思っていたの」

まず言われた本人は言葉も発せず「何言ってんの急に…」という冷ややかな視線を発言者へ浴びせた。

「それどういう意味?」と妻。

下の二人はどうだって良いのだろう、コロッケをムシャついている。 「キリンに似てるかなあ」と一応発言してみた私は、内心まったく似ていないと思っている。

長女はこう続けた。

別に変な意味じゃなくてね、うーん何歳の頃だろう、たぶん三歳ぐらいの時かなあ、兄の事をなんとなく、キリンだって自分で認識していたというか、兄がキリンというか、キリンが私の兄だと思っていたの。

いよいよわからなくなってきた。

「じゃあ図鑑や絵本にキリンが載っていたら、オレだと思っていたワケ?」と長男。

そうじゃなくてなんていうんだろう、キリンという動物はキリンだと理解しているんだけど、兄がキリンに似ているからキリンだと思っていたのではなくて、夜空を見上げたら月あるよね?

それを見た時何も考えずに「あっ月出てる」と思うよね? なんかそんな感じ(爆笑)。

みんなが置いてかれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

2021年9月21日 new!!

Pint 収録記:その8

久しぶりの出演でとても楽しかっ

続きを読む

ハエトリグモ 2021年9月8日 new!!

ハエトリグモよ

飼育して観察日記を書けば夏休み

続きを読む

2021年9月2日 new!!

Hetemlの杜撰なカスタマーサービスに唖然とした記録

思い出すだけでも腹が立つデキト

続きを読む

2021年8月31日 new!!

月例報告2108

今年もあと三か月。 もうじき丸

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ