メニュー

美味かもん雑記帳 > > 酒肴 > かにみそ
2010/05/08 酒肴

かにみそ

久しぶりに家族で寿司屋に行ったら茹でたワタリガニを2杯頂いた。 ニギリができるまでの間つまんでくれ、という店主の配慮だ。

うちの子は蟹が好きだ。 ありがたい、たしかに有難いのだが、2杯のカニを3人の子供たちから急かされつつむしる、というのは大変なスピードが要求されるし、第一今日はカニを目一杯むしる日だ、という心構えというか決意がそもそもない。 盛大にカニをむしれるような気分ではないのだ今日は。

んなこといっても、目の前にカニが鎮座し、子供たちが目を輝かせながらカニの身はまだか、今か、と待ち構えている状態。 どうあれ本気を出す場面なのだ。 腕まくりをし、カニのツメを引きちぎり、はさみを引き抜き、固い殻に噛み付いた。

「バキリ」と音をたてて以外ともろく殻は割れ、ささくれ立った白い肉が現れた。

子供たちはまるでゴング前のBJペンのように目を光らせて体を前後にゆすり、カニ肉を待っている。 皿に肉を置くと、ササッと手が伸び一瞬で無くなってしまう。 これでは需要に供給が追いつかない。 とりあえず簡単な揚げ物を注文し、それをつまんでいる間にカニをむしることにした。

それにしてもカニをむしるのって面倒くさいなあ。

苦労の末、ようやく2杯のカニのツメ、足の身を取り出すことに成功した。 飲んでいるヒマなどなかった。 これだけカニ肉があれば子供たちもしばらくもつだろう。 残る胴体に今から取り掛かろうとしている。 「普通、まず胴体をパカッと開けないか?」だって? これにはちゃんとワケがある。 だって、カミニソ入ってんじゃん!

オイはカニ肉自体はそう好きでもない。 蟹の「かにみそ」が大好きなのだ。 セージグリーンをした地味な姿からは想像もできない旨味をかかえこんでいるカニミソが好きだ。 舌の上ですぐに溶けてしまうカニミソが惜しい!

「バカッ」と胴体を開くと、やはり、そこには控えめに、カミニソがこびりついていた。 その周辺を身と一緒にすくいとり、子供たちに見つからないよう別皿にのけた。 あとは胴体のカニ肉をほじくりだして、子供たちの皿に分ければよいだけの話。 胴体をむしるのは楽なんだよなあ、この作業が終わるとカミニソをじっくり味わえると思えば手も早くなるというもの。 何の苦もない。

上半身、手をベトベドにしてようやく2杯のカニをバラし終えた。 タイミングよくヌル燗が運ばれてきた。 カニミソで、しっとり一杯やってしまうのだ。 

鉄火巻きをつまんでいた長女に「あれっ?オイだけ何か違うの食ってるよね?何それは?」目ざとく見つけられてしまう。 味見させないわけにはゆかず、さらに娘は珍味が好きなので、餌食になってしまう。 「スシメシに乗っけて食べると旨いぞう」とカミさんが火に油を注ぐ。 終わった・・・。

そもそも子供たちはオイに好みが似てきているので刺盛りを注文しても、オイが真っ先に食べたいものから無くなってしまう。 子供たちと一緒では、満足な外食ができなくなってきている。 ああ末恐ろしい。

品種改良して、カミニソが重さの6割ぐらい詰まっているカニを発明してください。 しかしカニミソはカニの脳みそなのだろうか?そうすると、脳が体重の6割を占めるという事になるな。 そんな蟹ならば、ファウストぐらい日本語訳してしまうかもしれない。

カニミソは単体で居酒屋のメニューにも存在する。 目にすると例外なく注文してみるが、満足のゆくものは店のレベルに関わらずほとんど皆無。 カニからミソをほじくりだして「カニミソ」とメニューに載せているわけはないのでたぶんどこも缶詰なのだろう。

そのカミニソの缶詰はというと「かにみそ100%」のものはほぼ無い。 かにみそ自体にこんだけ濃厚な旨味があるのに何故かアミノ酸が添加されていたり、その他一杯何か入っていたり、カニ肉入り、なんてのも昨今多い。 どれもカミニソファンとして納得のゆくものではない(買うが)。

kanimiso.gif

ところがある日、出会ってしまったんだなあ、かにみそ100%の品物に。 とりあえず5個買ってきて、即食べてみた。 至上。

紛れもないカニミソの風味、粘度である。 一般的なカニミソの缶詰と比べると少し水っぽく、あっさりとしているがそれが本物の証、すっぴんの証なのだ!

かにみそがお好きな方がいらっしゃいましたら是非お試しください。 今からメーカー名を言います。 えーっと、たぶん60グラム入りで、650円かそこらだったと記憶します。

マルジョウのかにみそ:境港直送

という商品です。 残念ながら、より詳しい情報はたぶん容器に記されていたのでしょう。 捨ててしまってありません。 ですが上ブタは大事にとっておりましたのでそれをここに掲載します。 このフタを手がかりにどうぞ、お探しください。

maruzyou.gif

それにしても、うまかったなあ。

“かにみそ” への4件のフィードバック

  1. あきお より:

    2回目のコメントです。
    毎回たのしく読ませていただいてます。
    かにみそすごく好きで、日本に最近帰ってきたこともあってマルジョウについて調べてみたんですけど、一番それっぽいマルジョウが下記のアドでした。
    もしよかったらいつくらいにかにみそを購入したか教えてもらってもよろしいですか?
    このアドにはかにみそがのっていませんでしたので。
    http://umaimon.co.jp/cgi-bin/maru/sitemaker.cgi

  2. オイ より:

    いつもありがとうございます。 購入したのは3月です。 よくサイト見つけられましたね。 大分探したんですけど発見できずにおりました。 かにみそたしかに載っていませんよね・・・。 又今すごい食べたくなってきました。

  3. あきお より:

    http://item.rakuten.co.jp/egao-u/340020/#340020
    これなら見つけましたよ。
    今日これみつけて、思わず焼酎も一緒に注文しました。笑

  4. オイ より:

    まさにこれだと思います。 若干安いような・・・注文します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

おいしい写真撮ります

キラリと光る食べ物写真を撮ります 。 料理のプロだからこそ撮れる一枚を!

最近の記事

古川ぶどう園のピオーネ 2018年10月23日 new!!

古川ぶどう園のシャインマスカット

あえて書きたくないレシピや、あ

続きを読む

八丁堀 2018年10月22日 new!!

いもや

裏地に凝ったりとかね。

続きを読む

2018年10月20日 new!!

【WP】管理画面でテキスト一切が表示されない件

タイトル通りの事案が発生。 色

続きを読む

2018年10月8日 new!!

これ何かわかる?

店は良店悪店いずれにしろ勉強に

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ