メニュー

2017/06/14 雑記

鯡閂鯑

ドライヒラメ:無断転載には使用料を請求する

夕食時ふいに、娘がホワイトボードの前に立った。

ペンを手に「これ何って読むでしょう?」と書き出したのが、

(more…)

2016/03/06 ニュース

フランスはこうして出生率の回復に成功した

実れ!

ウチには子供が4人います。 皆大きく育ってくれて、周囲の環境にもホント感謝しております。

例の保育園落ちた問題、衆院予算委員会の答弁をたまたま見ておりまして「確認しようがない」とはツライなと思いました。

こないだ読んだ出口 治明さんの『人生を面白くする 本物の教養』に、フランスが出生率を回復させた話がありまして大変興味深いものでした。

(more…)

2015/05/17

100万回生きたねこ:4人の子を持つ親父が選ぶ一冊

100万回生きたねこ (more…)

2014/12/05

4時間目

クラス一物静かなA君の周りに人だかりが。 「はてどうした?」と向かえばなんと!

定規の穴に人差し指を突っ込んでみたところ、抜けなくなっていた。

みんなは、それを助けようとゆっくり引いてみたり、押したりするも、がっちり指に食い込んでいて、抜ける気配がない。

将来宇宙飛行士を目指しているR君はこう言った。 「そうだ、セッケンをつけてみよう!」

(more…)

2014/09/19 なるほど

7タイプのねだり方

テキサス農工大のマーケティング学教授、ジェームズ・U・マグニールによると、子供が欲しいものをおねだりする際には、7つの型が見られるという。

ちなみにウチの子供達による「おねだり」の違いをザッと考えてみると・・・

長男は欲しいものが出てきたら随時ねだる。 「今度スマブラ出るから買って」みたいに直球勝負。

次男は突発的に「欲しい」という衝動は起きず、要求はすでに決まっていて、誕生日やクリスマスプレゼント等イベントにかこつけてねだる。 その際モノの値段は一切考慮していない所に戦慄を覚える。

長女も欲しいものは決まっており、計画的。 それを手にするために自分は皿洗いを頑張る、等対価を提案する。

次女は、巧妙な手口を用いる。 「あの人形、かわいくない?」「この色きれいよねー?」「最近私、ごはんも全部食べるし、早起きするよね?」等思わずこちらから買ってあげたくなるような、買ってあげざるをえない状況を構築する。

こんな感じ。 では以下に7つの型を記す。

(more…)

2014/03/18

強育論

子供たちが日々挑戦中の賢くなるパズルを作った宮本 哲也氏の教育論が大変面白かった。 「強育」論である。 以下己が心に止めておくべきポイントを引用する。

勉強という言葉を学習に置き換える。

教育とは、子供に生きる術を身につけさせること。

(more…)

2014/01/28

子供達系ツイートまとめ

最近気付いたけど、幼児はすごく姿勢がいい。 ていうか、それが本来自然な姿なんだろうたぶん。

「魔の二歳児」なんてことばがあったんだ。 4回経験したけど魔ってほどでもなかったかなあ。

今朝登校しながら宿題をやってる男子に遭遇した。 ノートを開いて歩きながら鉛筆を持ち、筆算していた。 一瞬目が合った。

カンフー映画が大好きな次男と・・・次女。 イップ・マンなう。

ここんとこ何でもかんでも「子沢山だからねえキミ」で片付けられる。 たまに全然関係ない時もある。

終業式をむかえた子供たちが借りてきた大量の絵本を物色中。 お、この本好き。

床に座る際、2歳までの子は両足をまっすぐ前に伸ばして座ることもあるが、それ以降では足をたたんで座るようになる、気がする。

節分が終わり、豆まきのあと片付けが楽になっている事に気づいて子供たちの成長を感じたんだ。

子供たちといっしょに餃子をこしらえたら、皮が2重になっているのがすくなくとも8つあった。 できれば焼く前に気づきたかった。

長男が運んできたモルツを娘がお酌してくれた。 顎が落ちるほど旨いビールを飲んだ。

次男が運んできたエビスを娘がお酌してくれた。 この上なく美味しいビールを飲んだ。

子供たちがみていた新・三銃士より→「俺が酒臭いんじゃない、酒が、俺臭いんだ」 聞き逃せなかった。

(more…)

2013/07/19 雑記

夏なのだ

夕方でも青空

今の子供が見れば驚く程のカブトクワガタが昔はいた。

子供の頃、夏休みになれば毎年婆ちゃんの田舎へ遊びに行った。 何が楽しみかというと、朝早くから出かける「カブトムシ取り」であり、当時はまだ瀬古選手のようにシャープな体躯をしていた叔父が一同ひきつれて山に入ったものだった。

ある日狩場がマンネリ化したので開拓しようと、別ルートから入山を試みた。 すると子供達は一斉に「ギャア」とさけび声をあげた。 瞬間焼けるような激しい痛みが走る。 どうやらミツバチの巣をつっ突いてしまったらしい。

楽しいはずのカブクワ採集は一転修羅場と化し、逃げ惑う子供らを必死で統率しようとする叔父は青くなった。 皆転がるようにして表へ駆け出た。

(more…)

2013/07/03 飯物

田植え

久しぶりに晴れたから、朝から車を走らせて、空気の旨いところを散歩することにした。 次男は誘わなくてもついてくる。

一面広がる田んぼに、人影がちらほら。 これから田植えをするらしい。 これは見ものと土手に腰掛け、早くも風呂敷を広げておにぎりを取り出しムシャつきながら、見学をはじめた。

しばらくすると、田植機がやってきた。 前輪はフリスビー、後輪はフラフープ大。 テケテケエンジン音を響かせながら近づいてくる。

苗ロール (more…)

2011/01/13 雑記

バカラのグラス

行きつけの酒屋さんは良い酒屋さんだか時々勘定を間違える。

いくつか酒を購入し、いざ会計を済ませてレシートを見ると、合計金額が合わないことしばしば。

少なく請求されていることはなく、いつも大体七、八百円多い。 店員さんを見ていると、瓶のラベルにあるバーコードをピッと読み取って会計しているわけだから、間違えようもないハズなんだけど、間違ってしまう。

別の店員さんが会計をしても違っていることがあるから、レジがおかしいものと思われる。 どうにかしてください。

(more…)

1 / 212

マーク中

ぷちぐる本

最近の記事

2017年10月10日 new!!

ダァー文

ひとたびサイト運営者

続きを読む

ポケモンGoプラス 2017年10月9日 new!!

【不具合】 Pokemon GO Plus 【悪化中】

第一ジムの扱いも不満

続きを読む

2017年10月8日 new!!

たぶん何かの味方で

たぶんギターケースと

続きを読む

2017年10月5日 new!!

Prime Reading 到来

しみじみKindle

続きを読む

2017年10月4日 new!!

あっぷる収録記:その5

キャベツの汁気をしっ

続きを読む

人気記事

月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
ツイッター
ぷちぐるレシピ
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ