メニュー

2017/12/28 雑記

B

B型だったらしい。

冬休み前から次男は「クラスにいっぱいインフルエンザにかかった人がいる」と話していたからやっぱりだ。

(more…)

2017/12/25 品々

リンクとリンク

なんでもベイブレードというおもちゃが男子に人気だそうで、次男はそれに関するナントカという器具をサンタにお願いしていたらしいのだが、Amazonにて転売屋が暴動でも起こるのではないかというほどプレ値をつけて販売しているので、

(more…)

2017/07/16 雑記

ルルル伺い

夕食を終えてしばらくしたあと、自宅電話のベルが鳴った。

出ると次男の同級生のお母様だった。

一瞬「なにかやらかした系」の電話かと思ったがそうではなかった(一瞬でも疑ったりしてすまぬ息子)。

なんでも娘さんが帰宅するなり話すには、今日学校での次男の様子がいつもとずいぶん異なり元気がなかったので、大丈夫なのか今すぐ電話で確認して、と言われて代理でかけてきたのだという。

「お心遣いありがとうございます。 今のところいつもと変わらず食事も済ませ、くつろいでいますよ」と伝えて受話器を置いた。

(more…)

2017/06/27 雑記

トゥーッス!

石むすび

ご飯を食べている次男の顔色がすぐれない。 どうしたのかと聞けば、「グラグラして抜けそうな歯がある」との事だった。

小学四年とはいえ、すっかり大きくなった息子にまだ生え変わる歯が残っている事にいささか驚いた、というか、中学生までには全て生え変わるのだったかしら、「おーい娘、まだ乳歯って残ってる?」 中一の娘は奥歯があと二本、生え変わりを待つのみだという。

腕組みして自分の歯に関して記憶を掘り起こしてみれば、歯が抜けたのは小学一二年の頃の時を思い出したがそれ以降はいつ抜けて永久歯が生えてきたのやらハッキリしない。 遊ぶのに忙しくそれどころではなかったからなのかもしれない。

(more…)

2015/12/26 雑記

素直すぎる小二

長男の友人が遊びに来たとき、その仲間に混ぜてもらう事を至上の喜びとしている次男は、こないだもそうしてお兄ちゃんたちと楽しく腹いっぱい遊んでもらい、夕食時に「本日のミニドラマ」を沢山聞かせてくれました。

落とし穴を作って自分が落ちたとか、その穴へ水を並々と張ったらおじさんが走ってきて怒られた等。

それを聞いていた娘がとっさにこう次男に訊ねました。

(more…)

2015/05/05

Queen of beach sandals

休日のランニングには、いつも長男がついてきてくれていたのだが、進学に伴い時間が合わなくなり、ちょっと難しくなった。

そこで次男を誘って走るようにしたところ意外や意外、きちんと最後まで走りきる事ができたので驚いた。 長男と走る際、自転車にまたがって、たまについてきていたのだが、それも体力向上に役立っていたのかもしれない。

(more…)

2014/09/11

みそらーめん

サッポロ一番ごま味ラーメン

次男が友達の家に遊びに行った時の出来事だった。

お昼時になり、ではご飯を食べようという事になり、次男はその時間になったら家へ戻るよう母に言われていたのでいざ玄関に向かうと

「ばあちゃん、みそらーめんにしてよ!」

(more…)


クモの観察

モクモク雲

大量の洗いものを片付けていたところ、ハエが飛んできた。 うっとおしいので払いのけたら、調味料の棚へ降りてじっとしている。

そこへやってきたのはピョンピョン跳ねる、小さなクモ。 どうやらハエを狙っている模様。 しばし手を止め、そのやりとりを観察する。

(more…)

2014/09/01

自由研究

今年の夏はまあ、何なんですかねこの夏。 7月下旬から3日と晴れが続かないので、梅の土用干しすら終わってないという、かつて経験したことのない気象であり、子供たちは海にも行けず、山はジトジト、旅先でも雨、戻っても雨、雨、雨・・・。

そうこうするうちなんと、今日で夏休みは終わりなのだと・・・。 そういえば、自由研究終わってないよね。

テーマは早々決めておいたものの、親の取りかかりが遅ければ子供もスイッチが入らないもの。 「はぁーどうしよう」と、親子あいまみえて朝からせっせと研究に勤しむ。

(more…)

2014/05/03

次男昨今

念願の一年生になった次男は、兄にべったりついて遊ぶ。 同級生と遊ぶよりもドキドキして楽しいという(同感同感)。 「今日はね、みんなで自転車に乗って探検してきたよ、怖いけど楽しかったー!」と笑う顔についている黒い筋は、自転車のはずれたチェーンを戻す際手についた油が頬についたもの。

毎日宿題に追われており、家内が横についていないと心が折れそうになることがある。 しかし、賢くなるパズルを与えたところ、問題が解けるまで何十分も考え込んでいたりもする。 解らないまま終わるのがイヤらしい。

ランドセルも、机も椅子も照明も、持ち物は全部本人に選ばせた。 毎日着る服や下着にもイチイチ注文をつけてくる次男に家内は手を焼いているが、父としては次男のそういう所が好きなのだった。

近々ついにペーロンデビューする。 よちよち歩きで手をつなぎ散歩していた日々は、いつのまにか遠い日の思い出になっている。 プラモデルでも簡単なものならば、ひとりで説明書を見ながら組んでしまうのだ。

兄姉の存在は大きい。 遊びに行けばついてこようとする弟に、兄としては「かったるくてやってられない」というのが本音だろうが、よく面倒をみてくれている。 姉は登校の際世話をしてくれているが、まったく言う事を聞かない日があるそうだ。 そうこちらに苦情が来るわけだけども、とても弟思いの姉なのだった。

昼寝している顔を見て、しみじみ大きくなったなあと感じる今日この頃。

1 / 212

マーク中

ぷちぐる本

最近の記事

マルチ発光で撮影 2018年2月19日 new!!

ニコンのカメラでストロボのマルチ発光をする

ニコンではマルチ発光

続きを読む

娘の生チョコ 2018年2月18日 new!!

14日のラプソディー

生チョコは正義。

続きを読む

2018年2月17日 new!!

シャンプー・ハット

とつとつと着実に、一

続きを読む

2018年2月15日 new!!

さらこう

頭もクリアになってく

続きを読む

風天 渥美清のうた 2018年2月14日 new!!

とらのうた

大晦日にひとりでいる

続きを読む

人気記事

月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
ツイッター
ぷちぐるレシピ
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ