メニュー

2018/05/30 品々

SIGMAレンズ:「D5300」@Nikon 対応案件

APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM

500pxを始めた

こちらでは「食」でなく「自然」をテーマに写真を並べてゆく。 そこで新たな表現をということで、シグマの超望遠レンズ「APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM」を手に入れたのだった新古品で。

(more…)

2018/05/23 品々

SIGMA 50mm F1.4 EX DG というレンズ

sigma_50mm_f1.4_ex_dg_hsm

開放F値1.4。

明るいレンズを久しぶりに使ってみたくなった。 数年前までSIGMAの[30mm F1.4 EX DC]を愛用しており、そのボケ味の美しさのトリコとなってはいたもののこのレンズ、APS-C専用だったからフルサイズ機に乗り換えた際に手放したのだった。

(more…)

2018/02/19 品々

ニコンのカメラでストロボのマルチ発光をする

マルチ発光で撮影

写真の整理をしていたら、昔撮った変な写真シリーズが出てきてぼんやり眺めていたら、この一枚が出てきた。

「ああ、マルチ発光ね」

(more…)

2017/12/15 品々

TranscendのSDHCを無期限保証で交換する方法

カメラで使用していたTranscendのSDHCが読み込めなかったり、認識されなかったりするようになった。

そこで新しいSDカードを手に入れようとアマゾンで物色していたところ、同じくTranscendのSDHCが目についた。 なんでも無期限保証を謳っている。

もしかすると私が購入した時もそうだったのかも?

(more…)

2017/12/08 品々

ニコンにおける「動画記録を中断します。しばらくお待ちください」解消法

SIGMAのフィッシュアイレンズ

愛用しているニコンの一眼レフ。 写真は難なく撮影できるのに、いざ動画を撮ろうとすると、わずか数十秒撮影したところで、

動画記録を中断します。 しばらくお待ちください。

との表記がでて中断されてしまう…なんだよ原因を言え。

マニュアルを読んで解決策を探してみる事にした。 すると動画の撮影に際してこうある。

ライブビュー撮影時のAFモードを設定する

(more…)

2016/01/11 品々

GoPro – HERO4 Silver

GoPro - HERO4 Silver

前々から気にはなっていたものの、たまたま電気屋で実物見たら物欲即爆発、買っちゃったGoPro。

超小型で、各種アダプタにより体に密着して動画や写真を撮る事ができる。 今回入手したのはHERO4 Silverで、背面にタッチパネルが付いている所が選んだポイントである。

で、何を撮ろう?

(more…)

2010/09/09 品々

Ninja Camera Strap

何気なく買った雑誌に面白いものが載っていた。 伸縮自在のカメラストラップ。 その名は「Ninja Camera Strap」という。

diagnl」という会社が作っていて、写真から察するに「良さげ」な空気が漂っていたので買ってみることにした。

さっそく愛用のニコンに取り付ける。 伸縮自在の程を試してみようではないか。

(more…)

2010/07/01 品々

GR DIGITAL Ⅱ専用 アダプター GH-1

それにしてもGR2はいーカメラだ。 使い始めて3年目、出かける時はいつも首からぶら下げている。 一眼のように重くなくてかさばらないし、ピシッとした写真は撮れるし、ちょっとした動画も撮影できるし。

元々は「デザインが好きだ」という理由だけで購入したのだが、もう手放せなくなっている。

(more…)

2009/01/20 物欲

Canon FTb

Canon FTb

Canon FTbというカメラだ。

昔親父が使っていたものらしく、手に取ると、その重さに驚いてしまった。 見れば見るほどよく作られていて、しばらく見とれてしまう。 これに比べると、普段つかっているデジカメはおもちゃのようだ。

Canon FTb4

こんなところまで金属製。 リモコンの裏蓋も是非金属製していただきたい。

Canon FTb3

シャッター周り。

Canon FTb2

オレンジとグリーンを使うなんて・・・

金属金属していて素晴らしい。 是非愛用してみたい。 だけどちゃんと動くのかが心配。

2008/05/07 物欲

GR DIGITAL Ⅱ

GR DIGITAL Ⅱ

GR DIGITALⅡの存在は電気屋でたまたま見かけたことにより知った。 とにかくそのシンプルなデザインに惹かれ、手にとりイロイロいじっていたらなおさら好きになり、しばらく考えて一瞬ためらい、つい購入してしまった。

スペック云々はさておき、散歩するときに首からかけて出かければ、気の利いた写真をパシパシ撮れてしまう。 軽いからどこへ行くにも一緒である。 フォーカスを「スナップ」にあわせるとよりいっそう機動力を増す。

チャラついているところがないというか、「メーカーが真剣に作ったんだろうなあ」と感じる製品だ。 これからの活躍を大いに期待している。

※専用 アダプター GH-1を買った。

専用のテレコンバージョンレンズ GT-1 もしくはワイドコンバージョンレンズ GW-1外部ミニファインダー GV-2 を取り付けると相当カッコいいカメラになる。(レンズの装着にはフード&アダプター GH-1が別途必要)

首からぶら下げられるようにRICOH ネックストラップ GS-1を購入した。 手ぶれ防止にも役立つし、なにしろ両手があく。

マーク中

ぷちぐる本

最近の記事

2018年6月21日 new!!

フル・スゥイート

飲み屋の帰りにバーで

続きを読む

2018年6月19日 new!!

”地震ともぐら”の経験に基づく関係性

今でもありありとあの

続きを読む

ブランデーと私 2018年6月17日 new!!

ネムの木

もう行かないかな。

続きを読む

2018年6月14日 new!!

あっぷる収録記:その12

来月は二品作ります。

続きを読む

人気記事

月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
ツイッター
ぷちぐるレシピ
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ