メニュー

2005/11/12 飯物

病院食

bis 友人に子供の生まれたバイおめでとうばい!
アレコレ話しているうちにお昼になり、食事の運ばれてきたとばい。 いがいとまともな食事ばだすなと、感心したとさね。

でもこんなのはまだ甘くてね、フォークとナイフで食うまるでレストランのお食事のような豪勢さの産婦人科もあるとの話さ。 建物もホテルみたいな。

聞くところによると、出生率の低下により産婦人科的にもあの手この手で患者さんの取り合いらしかとよ。

病院の食事といえば必ず思い出す話。 以前膝の靭帯ば切って、整形外科に入院したことのあるとさ。 そこの食事のね、まずいとか量が少ないとかそういう問題じゃなく、もうね、過度のダイエット食か激マズ精進料理か?っていう感じやったとさ。
肉かと思えばコンニャク、味は異常な薄味というか「調味料ケチった?」とおもわず聞きたくなるような微妙さ。 これじゃー内蔵も悪くなるばい。 3日目でムリヤリ病院変えたとは言うまでもなかとよ。 ホントの話。

2005/11/08 おかず

スーパーメンチカツ

mntku

オイはスーパー徘徊がけっこう好きさ。
たまにヨメについていって、物色して回るとよ。  

まず必ず行う行動として、アボカドチェックのあるとばい。 別に買わんときにも一応色合いや触感で熟成度ば調べるとばい。 
その後野菜売り場に移動して、「お、この長ネギは古かなー。」とか、「大根一本400円て高さー。 高級すぎてオマエ刺し身のツマにもできんぞ。」とかチェックする。 そして肉売り場で、「こん豚バラ肉の厚さー。 売れ残りの豚バラかたまりばむりやりスライスしたろ?」とか、「賞味期限明日までってオイ短すぎるぞ。 ガサゴソ。 ほーら、やっぱり奥のほうに2,3日もつとの隠してあったし。」と いう風に遊んでまわる。

そうこうするうちに小腹のすいたけん、なんか食うか。 ってことで惣菜売り場に行ったと。
そしたらね、袋入りメンチカツ5個入り290円っていうとのあったとさ。 なんとなく安かごたる気のして、買った。 ヨメば店内に残したまま外に出て、 食ってみる。 以外とウマカ。 期待しとらんやっただけにうれしかとばい。 ふんふん、小さいけどちゃんと作っとるな、よしよし。 とか思いながら食いよったらさ、いつのまにか5個全部たいらげてしもうたとばい。

ヨメと分けて食おうて思うとっただけにちょっと罪悪感ばおぼえて店内に戻り、もう一袋買ってきたと。 そいで2人でムシャムシャやりながら、レジのおばちゃんの態度の悪さと、うっすら生えとる口ひげについて語らいながら家路についたとバイ。

2005/11/06 飯物

青菜ごはん

aona

たまーに会って朝まで飲みあるく友人のおるとばってん、そいつとは土曜日 にしか遊ばんと。 しかもそん時はソイツの家に泊めてもらうとさ。 なんで 家に泊まるかって言うたらね、そこから歩いて3分のところでたまの日曜日に朝市の開催されよるけんさー。 海のもの山のものの売ってあって非常に楽しかとばい。 なんかもう、市場って聞いただけで興奮してくるとさ 。

場内ばウロウロしよったら両サイドからニイチャン、ニイチャーンって感じで おばちゃんたちの買え買えって連呼してくるとばってんが、そん罵声のごたる中ば かいくぐって発見したとがこの青菜さ。

「おばちゃんコレは野沢菜ですか?」と聞くと、「そいは青菜よ。 ウマカよ。」 って言う。「青菜って何ですか?」と聞くと、「菜っ葉さっ!」って言う。 「菜っ葉って何なのでしょうか?」と、聞こうて思うたけど忙しそうやっけん やめたと。 で、ひとつ買ってみたとばい。

おばちゃんの手作りで、当然着色料とかも使っとるワケでもなく、 「なんかコレ妙に緑ミドリしとるなー。」 と、いった感じもないとさ。

早速刻んで鰹節と混ぜて、醤油ばかけてごはんと食べたらさ、もうバリウマ。

忘れかけとった素朴な味やったとばい。 2杯目は菜っ葉に鰹節と醤油、さらにマヨネーズと混ぜて食ったとさ。 ウマイ! これ我が家の定番決定ぞ。

aona2
菜っ葉全景。

2005/11/05 菓子

まつたけか?

knkrmt

こん前ばあちゃんとこに行ってきたついでに撮った写真。
フーこの辺も昔と全然変わらんなーとか思いつつ深呼吸しながらサンポしよったらこいば発見したとさ。 近づいてみるとその辺一面コレの置いてあったとばい。

干しとっとよな? 骨かぁ? とか思いながらひとつ手にとってみる。 固くて軽かと。 じーっと見つめるうちに、なんかこれはマツタケばスライス したヤツば何かの目的で干しているのでは!? と、いう風にみえ始めてきたとさ。 

もしそうならさ、そいはコトぞ。 こいだけの量のマツタケスライスの あれば今日の晩酌の心配はせんでオッケーたい! っていうふうに自分のモノ でもなかくせにワクワクしてきた。 まー10枚ぐらいやったらかっぱっても ワカランやろう。 どうしようドキドキ。

っても思ったけど、イイ大人がかっぱりはイカンやろう。 子供やヨメも カワイソウやしね。 干しマツタケを10枚盗んだ男逮捕!とか新聞に載ったら 恥かしかとばい。

じゃーどがんして手に入れようか。 持ち主に一枚ちょうだいっていうて みるかな。 もし安かったら買ってみようかなー。 とか考えた。 で、肝心なその持ち主ばってんが、そもそも回りに人影のなかと。 おりそうにもなかと。

しかたなくばーちゃん家に帰ったとばい。 そして玄関先でカマば研ぎよるばあちゃんに聞いてみたとばい。 「ほらあの~~付近にこうブゥワって干してあるやろ切ったマツタケの。 あいはどがんして食うとね? いくらぐらい?」 って尋ねたら、「あーあちゃちゃーわんのひむるのあっちょんがーわんのすいていらー……」って聞こえた。 何て言いよるとか皆目検討もつかんとバイ。 「わんの」っていうとは「オイが」っていうことやろうばってんね。 はあちゃんは今年90歳。 方言もなんか独特やし、そもそも昔から何て言いよるかはよーワカランやった。 聞く人間ば誤ったばい。

カアちゃんに電話して聞いたとさ。 そしたらなんとあいはマツタケじゃーなくてイモやったとばい。 しかもサツマイモばい。 イモかぁーっ。 「焼酎ば作りよるとじゃなかよね?」違う。 

イモスライスの正体は、カンコロモチ作りやったとばい。 正しくは甘古呂餅っていうとばってん、金の延べ棒のごたる形ばしとって、子供の頃よくストーブの上で焼いて食いよったとさ。 でも全然延べ棒型じゃーなかとけどなんでか? どうやら餅と混ぜ合わせて作るらしかとばーい。 へー。 このカラカラが、あがんモッチリなるとばいねー。

完成はいつ頃か?って尋ねたらもうすぐって言いよったけんがまた貰いに行こーっと。

カンコロモチの作り方 – まとめました

2005/11/04

どん兵衛

donbe 学生時代のバイト先にはおばあちゃんのおった。 そのばあちゃんは、オイの第二のばあちゃんといっても過言ではなかとばーい。
今でも旅先から「オイイマココニイル。」って一方的に絵ハガキ出したりもする仲ばってん、そのばあちゃんに対する思い出の中で一番大きかとは、このどん兵衛なわけばい。

たまにたてつづけにバイトに入る時のあったとばってん、「お腹減ってなかね? ちゃんとご飯食べてきたね?」って聞いてくれるとさ。 そのばあちゃんからの最大級のおもてなしがどん兵衛なワケばーい。

ある日突然ばあちゃんがどん兵衛ば買うてきてくれたとさ。 その場で食う。 ウマカ。 

「いやぁーかあちゃん(ばあちゃんと呼んでも応えてくれない)美味しかですねー。 オイは小さい頃からどんべえバリ好きなんですよー。」 っていうたら、 「あーそうねよかった。食べんね食べんねー。」ってばあちゃん。

お心遣い感謝いたします! ってな感じやったとさ。

でもその日以来、オイの顔ば見るたびにどん兵衛。明日もどん兵衛。 たとえメシ食ってたとしてもどん兵衛。 なんかもう、毎日どんべえ。

毎日同じ食い物ば食うとには非常に耐性のあるオイでも、さすがにマイッテきたとさ。。(小学校の担任が、カップ麺ばっかい毎日食い続けたら、血のピンク色になるゾって言いよったなとか思い出す。) かていうても、「かあちゃん、明日は焼きそばUFOが食いたかとです。 焼きそばUFOば買ってきてくれませんか? たまには。」とか絶対に言われんしさ。

っちゅうことでかあちゃんの善意ばムダにするワケにもイカンけん、 こうなったらオイがどん兵衛に慣れるしかなかと! どん兵衛は毎日食う白米 や水と同じ!飽きるモノではない!って考えることにしようて思うたワケです。

そこでどん兵衛ばアレンジしてみることにしたとばい。 まずは、 「どん兵衛ってうどんよね。 なら柚子胡椒合うやろ。」て、少し入れた。  ゆずの香りの非常に良くて、どんべえもあっさりと食えるごとなった!  なのでバイトの時は、柚子胡椒ば持参するごとなったっさ。

しばらくしたらそれでも飽きてくるとさー。 固い決意はどこにいった? って感じでさ。 その日もどん兵衛にお湯ば入れる準備ばしよった。  蓋ば開けて、粉末スープば取り出して。 そしたらそこでふと思ったと。

このアゲっていうとはお湯入れんでもそのまま食えるやろ?  ってかじってみたら、結構ウマイ。 今度はお湯入れ前の揚げば 一口かじることに活路ばみいだしたとさ!

そうこうしよるうちにそのバイト先ともお別れなったと。  かあちゃんと合えんてなれば非常に寂しかったとさ。  ちょうど2年半は週に4回どん兵衛ば食べたことになると。  どん兵衛はもうオイの人生から卒業!って思うた。

でも時の過ぎて、今ではたまに自分で買ってどん兵衛ば食うとさ。  どん兵衛ってなんか知らんけど食いとうなるとさ。 麻薬のごたるばい。 食うときには、かあちゃんのことば思い出しながら、湯かける前に アゲば一口かじって、柚子胡椒入れて食べるっていう習慣のぬけんとばーい。

donbe2
幸いにも、当時特盛はなかったごたるばーい。

どんらんど
オフィシャルサイト。 面白かとよ。

2005/11/03 飯物

山いもかけごはん

yamaimogohan

婆ちゃん、帰ってきたバイ。

っていうことで田舎のバアチャンに久々会いにいったとさね。 大好物のモンブランば沢山持っていってやったと。

実はばあちゃんはお米ば作りよると。 身内から新米のできとるぞーというウワサば聞きつけて、少し分けてもらおうゼ!っていう魂胆で出向いたとばーい。

新米ば必死で車に積めこみよったらね、「こいももてけ!」と、ばあちゃんが栽培しよるツクネイモばくれたとさ。
普通スーパー等に売ってある長イモとはワケの違うばい。 粘りの非常に 強くて風味もサイコーさ。 と、いうことで早速山いもごはんにする。

つくねいもばすりおろして、新鮮か卵ば割り入れる。 醤油たらして完成。 すする。 うーんこの自然の風味の素晴らしさ。

生きててよかった。 もう一杯おかわり!

2005/11/01 飲料

ルイボスティー

rbt

なんだかんだいうても一風堂が大好きばい。 いつも赤丸全部入り。 一風堂にはルイボスティーがおいてあるね。 一風堂で初めて飲んだとばい。

「ほう、なんかしゃれた茶のおいておるね。
どれ。 ゴクッ。 うーん 。 うまからずまずからずやな。」 

こんな感想やったとばい。

しばらくして先輩宅に遊びに行ったらあったかいルイボスティーがでてきたと。

「アチチッ。ズズッ。 うわ、こいジャワティーストレートじゃなかか? マズーペッペッ。」

小さい頃発売されたジャワティーストレートは、てっきり炭酸入ジューズかて 思うて購入してから飲んだら、激マズで吐き出したという痛い思い出のあると。 そのJAVA TEAに味のそっくりやったとばい。 んでルイボスティーのことは好かんごとなった。
でもその先輩の手前激マズっすねなんて言われんので、 「ほー。 なんか体に良さそうですね。」 とか言うてごまかしたと。

宴もたけなわさて帰るか。 と、先輩に告げる。 すると奥さんがお土産 ば用意してくれとったとさ。 恐縮しながら受け取ると、中身はさっきの ルイボスティーさ。。 「あ、ありがとうございます。 大事に飲まさせていただきます。 健康に なります。」とかワケわからんこと言うて帰る。

帰宅後ヨメにかくかくしかじか説明したらさ、なんだか興味アリそうな感じやったけんちょっと作ってみることにしたとさ。  ティーバック式ですぐ飲める。 ヨメの感想は、 「ズズ。 ふーん。 ふーん。 これもうちょっと濃いめに作って、冷やして 飲んでみようか。」 ということで、麦茶のごと煮沸して作って、冷やして飲んでみることにしたとさ。 そしたらね、結構飲めたとさ。

次の日も飲んでみようて思うたとさ。 飲んだとさ。

麦茶ば作る量ば減らしたとさ。 ルイボスティー毎日ば作るようになったとさ。

ルイボスティーだけ作るごとなったとさ。

毎日欠かせんごと好きになったとさー。

と、いう風にいつのまにやら好きになっとった。

一月ぐらいして無くなったけんがスーパーに買いに行って、3種類買ってきたと。 値段もピンきり。 飲み比べてみるも、先輩に貰ったヤツが一番ウマイ。 メーカーはノエビア。 ノエビアって化粧品メーカー? ってところがなんだか胡散臭くてイヤやったけど、美味いものは美味い。

先輩にハマったって伝えたら、奥さんがなんか代理店かなんかやってるので 欲しいときはオレに言え、とのことだったので、チョクチョク頼むようになったとさ。 「先輩ヨォ、始めからコレが狙いだったのか? キミ商売人だなー。」 と、思ったがウマイのでこれからも買う。 一箱60包で、一日2包飲んだけん30日分あったとさ。 で\3,000チョット ってことは、一日100円ぐらい。 安いもんだ。

【化粧品メーカーの食品】
オイはカップ麺が大好きばい。 小学生のころ近所の小店に焼豚ラーメン買いに いったと。 そしたら見なれないカップ麺のあったとさ。 昔から新商品には弱い オイはすぐに手ばだしたとさ。 どういう商品かはわすれたけど、ひとつ覚えとるとはカネボウ製で、超極悪にマズかったてコト。 そりゃマズいだろー。 だって 化粧品かじったらマズイしさ。 って子供ながらに反省した記憶がある。

2005/10/28

二階堂 吉四六

nikaidou

吉四六はきっちょむて読む。 なんか子供の頃聞いたことあるな。

大分麦焼酎ばい。 外見は壷入りでなんだかウマソウさ。 でも残念ながらあまり口には合わんやったバーイ。。 とか言いながら馬刺し で一壷飲んじゃった。 夏でも冬でもロック。 通年ロック。

kakif

今年初めて柿ば食べた。 カリッ。 うーん。  もうチョイ熟したほうが良かかな。

そもそも柿のことは特別好きじゃーない。 キライでもないと。 人からハイッて渡されれば食う。 そのぐらいの関心しかなかとよ。 ごめんな柿。

柿の思い出ばひとつ。 中学生の時の社会の先生はバンバンバンていうあだなやったとバイ。 でもちょっと長かけんが皆バンバンって呼びよった。 バンバンの授業ば 一言で表せば脱線バイ。 逸脱ばーい。 もうさ、授業ば受けよるとかバ ンバンの身の上話ば聞きよるとかようわからんごとなると。
そして柿について 語りだした。 バンバン「柿ていうとはね、薬品で味ば最も作りにくか 果物さ。 要は柿風味のお菓子とかアイスってなかやろうが!」うん。 たしかに無いごたるねハイハイ。

っていうことらしか。 ちょっと検索してみたら柿アイスとかお菓子って けっこうあるごたるね。 昔はなかったとかな。 おわり

そういやイタリア語でも柿はカキと呼ぶそうね。

2005/10/26 パン

大きか銀チョコ

okika

大きか銀チョコ。 大きい銀の袋に入ったチョコかけコッペパンっていうところばい。 真ん中の切れ目には生クリームのようなもの入っとると。 福岡県が本社のリョーユーパンっていうメーカーさんが作っとるとさ。

昔はたしか「大きか」はなくて、だたの銀チョコやったような気もするばい。 しかも特別大きくなったワケでもないごたるばい。

学生時代に購買部で一日一個はおやつに食いよったパンなワケばってん、買うにはすこしコツのいるとばい。 ズラーッと並列しとる銀チョコば一個づつ手で持ってみる。 そしたら明らかに他よりもズッシリ重い銀チョコのあるとさ。 それをすかさず購入。 バリッと袋を開けると、チョコの割合の友達より多い銀チョコのでてくるとばーい。

なんかセッコイ人間やったとばい。

リョーユーパン

60 / 62« 先頭...30...5859606162

マーク中

ぷちぐる本

最近の記事

江木の赤てん 2018年4月19日 new!!

江木の赤てん

値段もお手頃で良い。

続きを読む

2018年4月18日 new!!

赤子が成人する時間

ここでもまた、感謝で

続きを読む

2018年4月16日 new!!

ピタリ

愛読書とかもすんなり

続きを読む

人形町 ひょっとこの突出し 2018年4月15日 new!!

やきとんの聖地 人形町 ひょっとこ

とにかく酒飲みは一生

続きを読む

長崎魚市水産食堂 日替わり定食 2018年3月31日 new!!

ザ・談会

正直カッコ良かった。

続きを読む

人気記事

月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
ツイッター
ぷちぐるレシピ
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ