メニュー

2017/06/13

麺面々

うまかっちゃん

日曜日の昼下がり、洗い物をしながら小鍋に湯を沸かす。

沸騰したところで戸棚からサッポロ一番味噌ラーメンを取り出し封を開け、フライ麺を投入。

(more…)

2017/03/05

横浜 ラーメン 事変

ラーメン事情

家系

毎年二月に横浜で用事があり、つい吉村家の、のれんをくぐること早10年。 ところがこないだ、まだ早い時間だというのに呑んだ後向かえば閉まっており。 オカシイなと検索すれば、閉店時間が22:00へと変更されたらしい。 夜中も行列ができていたのに、一体どういった経営転換なのだろう吉村さん。

(more…)

2015/04/16

思案橋ラーメンのバクダン

バクダンラーメン

まだ長崎に、豚骨ラーメン店が乱立していなかった時代。

飲んだ後のシメといえば、思案橋ラーメンだった。 ニンニクペーストがドカンと乗る、バクダンラーメンをススらにゃ夜は終わらなかった。

(more…)

2015/02/15

ラ王豚骨 東西味の違い

日清ラ王 豚骨

インスタントラーメンが高騰した昨今、即席麺にすら割高感を感じざるを得ない今日この頃、スーパーで目についたラ王は5袋入りで200円台という周囲を圧倒する安さにつき即カゴへ。 リニューアル!とポップにデカデカあったので売り出し中なのだろう。

(more…)

2015/01/30

長崎でオススメのラーメン店と言えば「かんしゃく魂」でキマリ

かんしゃく魂ラーメン

事あるごとにラーメンを自作している麺マニアなオイではありますが、長崎へ観光に来られた方によく聞かれるのが次の三つの事柄です。

  1. おいしいチャンポン屋はどこ?
  2. おいしいラーメン屋はどこ?
  3. お勧めの居酒屋はどこ?

それぞれ「これだ!」という想いはありますところ、今日はラーメン店をご紹介いたします。

長崎でおいしいラーメン屋は?

という問いにオイがお答えするならかんしゃく魂一択です。

(more…)

2014/09/11

みそらーめん

サッポロ一番ごま味ラーメン

次男が友達の家に遊びに行った時の出来事だった。

お昼時になり、ではご飯を食べようという事になり、次男はその時間になったら家へ戻るよう母に言われていたのでいざ玄関に向かうと

「ばあちゃん、みそらーめんにしてよ!」

(more…)

2013/09/11

カレーラーメン

先日テレビで宮崎駿さんの特集をやっていた。

絶賛上映中の『風立ちぬ』は、自分の作った映画史上初めて、涙した作品だという。 公開初日、映画館は人であふれた。 その同じ日、宮崎さんはシンとしたアトリエでひとりカレーラーメンをススっていた。

塩ラーメン、タマネギ、バター、カレー粉を買いに行き、自分で作る。 映画から離れ、元の自分に戻るための、いわゆる儀式であるという。

カレーラーメン (more…)

2013/09/07

牧のうどん

ある方に教えていただき初めて行ったのが「牧のうどん」。 福岡発祥のうどんチェーン店で、是非柔麺を食べてみてとの事だった。

入店して席に着き、注文札から好みのうどんを選んで印をつけるしくみ。 その際、うどんの固さが三段階選べるようになっているのだから面白い。 しかもうどんには普段コシばかりを求めがちなところ柔、中、固から茹で具合を選べというのだ。

せっかく教えていただいたので、柔らかめの素うどん(300円!)を注文した。

牧のうどん (more…)

2012/07/09

鯵素麺

昔、恩師につれられ長崎の某料亭に行った際、出てきた「鯛素麺」に度肝を抜かれた事があった。 

巨大な鯛の姿煮が大皿に横たわっており、その所々に素麺が盛りつけられている。 甘辛煮汁でヒタヒタになった素麺を、鯛をむしりながらいただくのである。

話だけ聞いてもピンとこない不思議な料理だが、たちまち大皿が空になってしまった事を思い返せば、相当旨かったんだろうと思う。

(more…)

2012/06/15 雑記

映画『タンポポ』よりラーメンに関する部分のまとめ

たんぽぽらーめん

ある晴れた日、僕は一人の老人にともなわれてふらりと町へ出た。 老人はラーメン暦四十年。 これから僕に、ラーメンの正しい食べ方を伝授してくれるのだという。

僕:「先生、最初は、スープからでしょうか、それとも麺からでしょうか?」

老人:「最初はまず、ラーメンをよく見ます」

僕:「は、はい」

老人:「どんぶりの全容を、ラーメンの湯気を吸い込みながら、じみじみ鑑賞してください。 スープの表面にキラキラと浮かぶ無数の油の玉。 油に濡れて光るシナチク。 早くも黒々と湿り始めた海苔。 浮きつ沈みつしている輪切りのネギたち。 そして何よりも、これらの具の主役でありながら、ひっそりとひかえめにその身を沈めている三枚の焼き豚」

老人:「ではまず箸の先でですね、ラーメンの表面をならすというかなでるというかそういう動作をしてください」

僕:「これはどういう意味でしょうか?」

老人:「ラーメンに対する愛情の表現です」

僕:「ははぁー」

老人:「次に、箸の先を焼き豚のほうに向けてください」

僕:「ははぁーいきなり焼き豚から食べるわけですか?」

老人:「いやいや、この段階では触るだけです。 箸の先で焼き豚をいとおしむようにつつき、おもむろにつまみあげ、どんぶり右上方の位置に沈ませ加減に安置するのです。 そして、これが大切なところですが、この際心の中で詫びるようにつぶやいてほしいのです。 『あとでね』と」

(more…)

1 / 612345...最後 »

前後の投稿


マーク中

ぷちぐる本

最近の記事

american megatrend 2017年6月22日 new!!

American Megatrendsって何さ

なるほど熱くなったん

続きを読む

雫 2017年6月21日 new!!

開・眼

手入れしているハズな

続きを読む

2017年6月19日 new!!

剃髭

幸運にも人の多さに対

続きを読む

pot 2017年6月17日 new!!

違うの!?

詫びを入れながらも内

続きを読む

ユニバーシティポテト 2017年6月16日 new!!

いもさし

今日はいもさしだと娘

続きを読む

人気記事

月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
ツイッター
ぷちぐるレシピ
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ