メニュー

2015/12/09 雑記

イエロー

若い頃、稲盛和夫さんのアメーバ経営に関する本を読んだ。

読み進むんでいて、「アメーバ」という単語の量が次第に増えてきている事に気が付いて、いくらそれに関する本だとしても、いささかアメーバが多すぎるのではなかろうか?という気がしてき、読了後その有難い内容よりも「一体どれくらいアメーバという単語が出てきたのだろう?」という点が気になって仕方がなくなり。

その話を当時付き合っていた彼女に伝えたところ、あまりピンとこないみたいだったので、再読し、アメーバという単語の部分に黄色いラインマーカーを引いてみた。 結果黄色だらけの本になり「ホレ!」と彼女に見せたら、

「ほんとだ!」

と目を丸くしたその顔をいまフと思い出しこれを書いている、いや書かずにいられなくなった、というほうが正しいか。

元気にしてるかなあ。

前後の投稿


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

音叉 2018年1月23日 new!!

440Hz

音叉で何か楽しむ方法はないかな

続きを読む

2018年1月22日 new!!

麒麟でした

たまーに謎発言するよね。

続きを読む

2018年1月21日 new!!

Kindleオーナー ライブラリーはどこ

Amzon頑張ってるけどねすご

続きを読む

2018年1月20日 new!!

あなたしかいない

体重少し落としたほうが良いのか

続きを読む

2018年1月18日 new!!

4・4・4

「ここ試験にズッぞ、よう覚えと

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ