メニュー

美味かもん雑記帳 > 物欲 > 品々 > NANOO:折り畳み自転車
2015/07/16 品々

NANOO:折り畳み自転車

nanoo

何気に車に積んでおき、いざ気になる場所を見つけたら、下してあたりを探索する。

と楽しいかなと思って入手したのがこのNANOO。

nanoo ハンドル

イタリア発のブランドだそうで、その独特な形状が面白く、数ある折り畳み自転車の中から選び抜いた。

購入前は現物を見ることができなかったので、公式サイトでくまなく仕組みを調べたところ、昨今若干の仕様変更がされているという事だった。 購入先はアマゾンが安かったのでそうするが、サムネイルを見る限り、はたしてアマゾンのナノーが仕様変更前のか後かが気になりだして・・・しかもその、二度にわたる仕様変更がされていることも判明し・・・二三日買うかどうかを思案した。

仕様変更箇所

2014年1月6日~

  • クイックレバーに、レバーロックボタンを搭載。
  • サドルノーズ部分に「nanoo」ロゴをプリント。
  • 前後タイヤにリフレクターラインを付与。 前後タイヤ左右側面に「nanoo」ロゴをプリント。 前後タイヤの模様を変更。
  • スポークに取り付けるサイドリフレクターの形状を変更。

2014年7月18日~

  • ギア歯数を52Tから56Tに変更。
  • チェーン脱落防止として、チェーンホイールカバーをシングル(外側)からダブル(両側)に変更。
  • フロント・リアブレーキ本体に「nanoo」のロゴをプリント。
  • エンブレムの位置をフレームバッグのバンドと重ならないよう下に移動。

以上変更箇所。 もし旧仕様だったらイタイ箇所は太字部分。 はてしてアマゾン、新仕様のものなのか?と恐る恐る買ってみて、いざ届いたものは新仕様でバンザイ。

nanoo のクランプ

早速試乗してみたところ、小径ホイールにも関わらずなかなか快適なぺダリング。 溶接部や細部の作りもシッカリしている。 フレームに、自転車を折りたたんだ際かぶせるカバーを入れているポーチが巻き付けられていたが、それではせっかくのフレームの妙を台無しにしているように思えたので取り払うとスッキリしたフォルムに。

nanoo のチェーンホイール

折り畳み方法には若干慣れが必要かと思っていたところ、なに二三度繰り返せばすんなり仕組みが理解できて、もたつかずに開閉できるようになった。

nanooのサドル

これからの展望としてはまず、Vブレーキをグレードの高いのに付け替えるかなと。 身長が190近くあるもので、シートポストがいっぱいまで伸ばしてもやや短いので長いのに変えるとか、

nanooの後輪

ゴリゴリこぎまくる自転車ではないので、シートはたぶんダウンヒル用等の分厚くデカいのに変えた方が快適かな、という所。

デザイン、携行性、機能性ともに満足の行く買い物だった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

2017年7月20日 new!!

もうきたよ

異常気象はもう懲りた。 なんで

続きを読む

2017年7月19日 new!!

ぷちぐる12周年

13年目にむけてはりきってイク

続きを読む

2017年7月18日 new!!

レジ袋一枚だけください

エアーをワイフという所だろうか

続きを読む

2017年7月16日 new!!

ルルル伺い

ひと月に1足のスニーカーを履き

続きを読む

2017年7月14日 new!!

堀江さん

「読むだけで満足する人がほとん

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ