メニュー

美味かもん雑記帳 > > 菓子 > あたり前田のクラッカー
2015/03/10 菓子

あたり前田のクラッカー

前田製菓 あたり前田のクラッカー

あたり前田のクラッカー」という響きは、子供の頃実によく耳にしたものだ。 周囲の大人たちはこぞって活用していたかと思う。 そのわりには、実物にお目にかかった事はなく、これは長崎という地域がらなのか、目につかなかっただけなのかは分からない。

ところが先日、ついに現物を見つけてしまった。 長崎市は新大工町商店街奥に佇む駄菓子屋で目にし、思わず「アッ」と指差したのだった。

一袋35円という値段からしてノスタルジア。 子供たちは見向きもしなかったが、とにかくこれは一度食ってみなくては。 即かじれば見た目通り、味も素朴で懐かしい。

あたり前田のクラッカー

前田製菓は1918年創業の老舗。 1960年代「あたり前田のクラッカー」というフレーズのCMで一躍有名になった。 ウィキペディアによると厳密には「俺がこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー」というものらしい。

昨今そもそも駄菓子屋自体が、昔はあちこち見かけたのに、ほとんど消えてしまっている。 駄菓子屋で買い物する楽しみは独特であり、100円という予算の中からどの組み合わせで買えば、ムダなく楽しめるかを考える行為自体が楽しかった。 某所では30円のビックリマンが、その他正体不明系の菓子と抱き合わせになって売られており、猛抗議をしてみたり。

思えば上下関係の基礎を学んだのも、駄菓子屋だったような・・・

と何故か、前田のクラッカーをかじっていると、古き良き時代の思い出が蘇ってくるのだった、サクリ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

2017年12月11日 new!!

今日の雑感

サイバーなマンデイ アマゾンが

続きを読む

私の食物誌 池田弥三郎 2017年12月10日 new!!

私の食物誌 池田弥三郎

ミジンコさんありがとうございま

続きを読む

2017年12月9日 new!!

探検検索

ちなみに2009年はTwitt

続きを読む

2017年12月8日 new!!

いちまーい…にぃーまぁーい

もう預金しないんだから。

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ