メニュー

美味かもん雑記帳 > 物欲 > 品々 > ストランド・ビースト
2014/11/22 品々雑記

ストランド・ビースト

ストランド・ビースト

「ビーストが長崎来てるってよ!」

と興奮したのは息子だった。 もう三年も前になるだろうか、一時期凝った、ストランド・ビーストである。

ストランド・ビースト

オランダのテオ・ヤンセン氏が生み出したワナワナ動く生命体を「ストランド・ビースト(砂浜の生物)」と言う。

大小様々な姿をしたビーストが展示されていたところ、やはり巨大なものになると威圧感がある。 プラ製パイプで構成されている体であるが、ちょっとした大きさのものでも優に100キロを超える重量になるという。

ストランド・ビースト

風の力でコミカルかつ滑らかに歩くビーストなのだが、仮に日本の砂浜へ置いたとしても、オランダみたいに強い風が吹いているワケでもないから、歩けないらしい。

ストランド・ビースト

数々の巨大なビーストが展示されている脇には小型のモニターが掛けられており、そこに歩いている様が映し出されてはいるものの、もう少し大きな画面にしてあげないと、なんだかビーストが気の毒な気もしたものの、

ストランド・ビースト

なかなか見ごたえある展覧だった。

ビーストは長崎県美術館に12月9日まで滞在している。 実際に動く様子を見れる企画も、日に何度か行われている。

※今回の画像はテスト中の魚眼で撮影した。 「こんな狭い部屋なのに、全部写っとるやないか!」と、超広角のベンリさを実感しつつ、単に面白い写真が撮れるだけでないシグマのDIAGONAL FISHEYEを、惚れ直したのだった。


前後の投稿


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ぷちぐるが本になりました

ぷちぐるが本になりました『オーイ!つまみできたぞ』

最近の記事

江木の赤てん 2018年4月19日 new!!

江木の赤てん

値段もお手頃で良い。

続きを読む

2018年4月18日 new!!

赤子が成人する時間

ここでもまた、感謝ですな。

続きを読む

2018年4月16日 new!!

ピタリ

愛読書とかもすんなり特定できそ

続きを読む

人形町 ひょっとこの突出し 2018年4月15日 new!!

やきとんの聖地 人形町 ひょっとこ

とにかく酒飲みは一生のうち一度

続きを読む

長崎魚市水産食堂 日替わり定食 2018年3月31日 new!!

ザ・談会

正直カッコ良かった。

続きを読む


月別アーカイブ

カテゴリー
メモ
最近のコメント
タグクラウド
インスタグラムやってますー フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

ページトップへ